働くことは、生活の糧を得るうえで欠かせません。
しっかり働くことができて安定した収入が得られれば、安心して生活できるといえるでしょう。

その一方、長く働き続けるためには、生活面のゆとりも気になります。
周りの人がどれくらい残業しているのか、興味がある人も多いのではないでしょうか。
そこで今回のアンケートでは、仕事でどのくらい残業時間があるかについて調査を行いました。

やっぱり定時で帰りたい…努力や割り切りも必要


アンケートの結果、「0時間」が多い結果となりました。

・絶対に残業をしたくないから。そのために色々と努力しているから。(20代/女性/正社員)
・自分の時間を使って自由に采配を振るえるので、とくに残業時間は決めていないので、産業時間はなしということになります。(60代/女性/個人事業主)
・残業は有りますが断っています。 断って残業がなくなるわけがありません。他の人に回されています。(60代/女性/パート・アルバイト)
・手を汚したり汗をかいたりする仕事は、すべて下請会社や派遣社員にやらせるようになり、自分たちの小遣い稼ぎになる残業がなくなってしまった。(40代/男性/正社員)



残業をしなくても済むように、勤務中に集中して仕事をこなしている姿が浮かびます。
自分の裁量で働ける人にとっては、残業という概念が存在しないともいえそうですね。

その一方、仕事があっても断って帰宅する人もいました。
残業しない条件だったり、社内のフォロー体制が整っていたりすると、割り切って働くことも可能なのでしょう。
残業がゼロであれば帰宅後にゆとりができますが、もっと稼ぎたいと考えている人にとっては収入面で物足りなく感じることがあるかもしれません。

SE 長男SE 長男

「残業があっても断れる」って人、すごいなぁ…。
僕はついつい断れなくて残業しちゃったり、他の人が残業してるのに自分だけ帰りづらくて、一緒に残ったりしているよ。
割り切りも大切だよね。

職種により不規則勤務も…長くなるにつれ蓄積する疲労

次に多かったのは、「1時間~20時間」で、さらに「21時間~40時間」、「40時間~60時間」が続き、「60時間~80時間」と「80時間~100時間」、「100時間以上」が同数となりました。

・どうしても忙しい時や、キリがいい所までと残ることはあるが、さほどない。(40代/女性/パート・アルバイト)
・仕事は家庭教師で、お子さんに情もわくために長時間指導してしまっているが、給料をあげてほしい。(30代/女性/パート・アルバイト)
・色々決定する時間が夕方になったりするので、そこから作業が始まるため、残業が多くなっています。(40代/男性/個人事業主)
・自宅に持ち帰っているので、実際は100時間を超えていると思います。(50代/男性/公務員)
・海外とのやりとりなので 深夜にしか連絡がとれないところ。基本は評価制なので 仕事は山のようにあるので遅くまで仕事をしています。(40代/女性/個人事業主)



残務整理が残業につながる面がありますし、接客業では相手に合わせなくてはならない面もあります。
また、仕事が発生する時間帯が夕方以降だと、必然的に残業が増えるといえるでしょう。

海外が相手であれば時差の関係上、勤務が不規則になることがあるかもしれません。
残業があっても手当がつけば、満足感は得られそうです。

しかし、なかには残業の持ち帰りをしているケースもあり、表面上では分からない業務があることも見逃せません。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

こちら「あなたが転職で重視したい条件は?」みんなが転職先に求めるものはどんなこと?アンケートをとってみました!でもわかるように、働くうえで労働条件というのはとても重要です。
昔に比べて勤務状態は改善されつつある企業が多いかもしれませんが、実際問題、多すぎる残業時間に悩んでいる人は少なくないということですね。

手当と時間のバランスがポイント

残業が20時間以内であれば、生活に比較的ゆとりがあることがうかがえます。
毎日決まった時刻に帰宅できると、生活のリズムも整えやすそうですね。

一方で、収入アップを望む人にとっては、残業がないことは物足りない面もあるようです。
学費や介護などでお金が必要になると、残業で収入を補いたいこともあるでしょう。
残業があっても稼ぎを増やすことができれば、やりがいにつながるともいえそうです。

しかし、長すぎる残業は心と身体の負担につながります。
手当がつかなかったり、持ち帰り残業があったりして不満や疲労が蓄積しているケースもみられます。
手当と時間のバランスがとれていることが、残業のポイントといえるでしょう。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

残業によって気持ちが追い詰められてしまうと、うつ病などを発症してしまうケースも少なくありません。
詳しくはこちら仕事辞めたい…無理してうつ病(鬱)に?症状とチェック。退職・転職するべき?傷病手当金とはでお話していますので、参考にしてください。