終身雇用へのこだわりが薄らいだ時代にあって、いろいろな生き方が注目されています。
転職をして、新たなスタートを切ることもその1つではないでしょうか。
転職をするときはタイミングが大事です。

また、転職に踏み切るための具体的な理由も必要ではないでしょうか。
そこで、転職をしたいと考えているかどうかについて、男女100人の本音に迫ってみました。

転職を考えていない人は約6割!慎重に動く必要性を感じる人も


アンケートの結果、「転職を考えていない」と答えた人が多く、回答者の6割近くを占めることがわかりました。

・人間関係が良いし、待遇が改善されてきているから。家からも通いやすい場所にあるから。(20代/女性/正社員)
・現時点でかなえたい夢があっていつか転職するかもしれないが、かなえるためのスキルと時間とタイミングがまだないため、転職活動したいという気持ちまでいたらないため。(20代/女性/パート・アルバイト)
・最近転職したばかりなので。新しい仕事は、希望する勤務地で自分のスキルをさらに生かせそうな仕事だから。(40代/女性/正社員)
・前職から転職したばかりなので、今は仕事を覚え、努力して頑張るしかない(40代/男性/個人事業主)



仕事を続けるためには、職場の人間関係や待遇がよい、通勤に便利な点が不可欠のようです。
それらの条件が満たされていると、転職の必要性を感じにくいのではないでしょうか。
具体的な夢があっても、そのための条件が揃わないときは転職活動を見合わせることも大事かもしれません。

一方、転職して日が浅い人も少なくないことがわかりました。
希望する仕事に就けたとの声や、仕事を覚えるために頑張るしかないとの意見も寄せられています。

ほかにやりたい仕事がある場合だけでなく、転職間もない人が転職活動するときも慎重に動くことが重要なのかもしれませんね。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

こちらのアンケートページ「今まで転職したことはある?」仕事を変えたいと思ったことはあるのかみんなに聞いてみました!では、転職経験者は全体の76%という結果が出ています。

これだけ多くの人が転職をしているということは、転職したことによって現在の仕事に満足している人も多いのかもしれませんね。

約4割は転職を考えている!ただし友人の紹介などでは動きにくい

その一方で、約4割の人が「転職を考えている」と答えたことがわかりました。

・残業時間が多すぎると感じているので、転職したいと考えています。(30代/男性/正社員)
・人間関係が良くない職場なので、働きやすいところに転職したいと思います。(20代/女性/正社員)
・長年やっている仕事に情熱がもてなくなってきており、お客様に失礼だと思えてきたからです。(40代/男性/正社員)
・今の会社には、友人の紹介で入ったのですが、面接の時の話と入ってからの話が、全然違うのです。腹が立ちましたが友人のこともあり我慢しています。いつ、転職しようかタイミングをみています。(60代/女性/パート・アルバイト)

残業時間が多い、人間関係が良くないといった理由が寄せられています。
仕事への情熱が失われてくると、お客様や取引先に対して失礼になるかもしれませんね。

面接時とは事情が異なっていた場合、転職したい気持ちが強くなることがわかりました。
ただし友人の紹介を受けると、友人への遠慮があって動きにくいのではないでしょうか。

SE 長男SE 長男

知り合いのつてやコネを頼って転職すると、辞めたくなっても辞めづらいし、引き止められたりもして大変そうだよね。
ずるずると悩んでいる間にも自分もどんどん年をとるから、決断は早めが良さそうだね。

勤務時間が長いと体力面での負担が大きくなりますが、職場の空気がよくなかったり、勤務条件が異なったりすると精神的なストレスにつながると言えるようですね。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

転職したいと考えている人はとても多く、それぞれの悩みを抱えていることがわかります。

こちらのページ仕事を辞めたいと思ってから今すぐ出来ること!辞めるかどうか悩んだら、実践してみてほしい5つのこと。で、転職したいと思っている人に役立つ解説をしているので、参考にしてみてください。

転職活動をするときは「転職サイト」の活用をおすすめ!

アンケートの結果、今転職を考えていない人のほうが多く、全体の6割近くになることがわかりました。
現状に満足している人もいますが、現職に就いてからの経験が少ないなどの理由で転職をためらう人も少なくないようです。
転職を考えている人の中から寄せられた、友人との信頼関係を失いたくないといった考え方にも注目されます。

転職するときは友人や知人を頼るほか、インターネット上の「転職サイト」などを利用する方法があります。
転職サイトでは、幅広くい情報収集が可能になるほか、紹介などではないので誰かに配慮する必要がないというメリットもあります。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

みなさんが転職をするときは「転職サイト」や「転職エージェント」の活用を検討してはいかがでしょうか?

転職エージェントについては、こちら転職エージェントと転職サイトとの違いは?どちらを利用するべき?メリットとデメリットでお話しています。