「働く目的」は人それぞれ。
働いた対価として収入を得ることはもちろんですが、仕事を通じて充実感を得ることも大事ですよね。
そのためには、勤務先の雰囲気が大きなポイントになるかもしれません。

雰囲気の良い職場に身を置いてこそ、気持ちよく働けるのではないでしょうか。
そこで、勤務先の雰囲気が良好かどうかについて、男女100人を対象にアンケート調査を実施しました。

職場の雰囲気が良好!自由度が高く風通しの良いところも


アンケートの結果、職場の雰囲気が良いと答えた人が多く、全体の66%に達することがわかりました。

・自由度も高く、雰囲気は良好なので、とても居心地が良くて満足しています。(40代/男性/パート・アルバイト)
・人が少ない職場なので、皆雰囲気が悪くならないように気を使っているから雰囲気がよいのだと思う。仕事とはいえ、居心地の悪い場所では働きたくないので気を使うのは会社のためにも大切だと思う。業種によっては難しいことかもしれないが。(30代/女性/正社員)
・仕事仲間なので楽しいとは言えませんが、上司に恵まれた環境だと思っています。(30代/女性/正社員)
・風通しの良い職場で、上司との交流も盛ん。また、社として環境・生活にかかる問題も配慮しているため、非常にホワイト。(20代/女性/正社員)



自由度が高い職場があり、居心地が良くて働きやすいことがわかりました。
少人数の職場(部署)で働くときは、お互いに気を使う必要があるようです。

上司に恵まれるかどうかも、大切ではないでしょうか。
環境や生活問題に取り組んでいるところもあり、ストレスを感じないメリットが注目されます。

仕事で成果を出すことは、仕事をする上の大きな課題だと言えます。
そのためには、伸び伸びと働ける職場関係を築き、保つための努力が不可欠になるようですね。

雰囲気が悪い!生産率の低下など「負の連鎖」にも

一方、34%の人は「職場の空気が悪い」と感じていることがわかりました。

・部門のリーダーが、唯我独尊な人なので、部下たちの間で気苦労が絶えず、全体的に暗い雰囲気になっている。(30代/男性/パート・アルバイト)
・社員同士の仲が悪く、社長もワンマンで嫌われておりだれも信用していない状況(20代/女性/正社員)
・全員が現場に大きな不満があり、誰一人、会社に貢献しようという気持ちがないので(30代/男性/パート・アルバイト)
・仲間同士の雰囲気は良いが、得意先の雰囲気が悪い。責任の押し付けや、いい加減な対応にうんざりすることがある。(50代/男性/個人事業主)



リーダーの言動が、部下の志気を左右する場合が少なくないようです。
社員の間で重い空気が流れるだけでなく、代表者(社長)が人の意見を聞かないタイプだと、職場内に不満が充満することもわかりました。

その結果、生産率が低下するなど、企業の営業成績への影響が避けられないのかもしれません。
取引先との関係も大切です。
仕事上でトラブルが発生すると精神的なストレスになるようですね。

もちろん、仕事をする上で楽しいことばかりではありませんが、劣悪な雰囲気の中にいると「負の連鎖」につながるのではないでしょうか。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

どんなに仕事内容や待遇が良くても、職場の雰囲気が悪いと転職を考える人が多いです。
働く上で、それくらい職場の人間関係は大切な要素だということがわかりますね。

仕事を辞めたい理由にも、常に上位に上がってくる理由の1つだと思います。
こちらのページ人間関係がもうイヤで仕事辞めたい!今すぐ実践出来る対処法と解決策で、対処法や解決策についてお話しているので、読んでみてくださいね。

転職活動には前向きの理由!その上で転職サイトの有効活用を

アンケート調査の結果、66%の人からは職場の雰囲気が良好との回答が得られました。
上司との交流も含め、職場内の風通しが良いところが多いようです。

また、お互いに気遣い合うなど、職場の空気を乱さないために努力することも大切ではないでしょうか。
職場内で協調性が保たれていると、企業成績の向上など、さまざまなメリットが期待されます。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

「職場内での人間関係」が原因で、転職を検討する人も少なくありません。
ただし、転職活動をするときは、スキルアップしたいなどの前向きな理由を考えることが大事です。

その上で、転職サイトを有効活用することをおすすめします!