毎日仕事をしていると辛いことや嫌なことがあるかもしれませんが、一方で嬉しいことや仕事をやっていて良かったということもあるでしょう。
人によって何を良かったと感じるかには違いもあるはずですが、良い経験を積み重ねられればやりがいにもつながるのではないでしょうか。

そこで実際、みんなが働いていて良かったと感じることにはどのようなことがあるのか、アンケートを取って調べてみました。

結果が分かりやすい給料やボーナスはやっぱり嬉しい!?


アンケートの結果、最も多かったのは「給料・ボーナスの支給時」という選択肢でした。

・やはり収入を得て家族を養う事を第一に考え仕事をしています。そのため毎月給料を支給され家族に感謝された時に一番の幸せを感じます(40代/男性/正社員)
・働くことで社会や会社の役に立っていると感じることにも、もちろん良かったと感じるが、経済的な対価が一番嬉しく励みになるから。(20代/女性/学生)
・給料ももらう時が一番働いた実感を持てるし、お金が入れば、娯楽などに費やすこともできるので、働いていてよかったと思う。(30代/男性/パート・アルバイト)
・辛い仕事や大変な仕事が多くあっても、それがボーナスに反映されると嬉しいから(20代/女性/専業主婦(主夫))



働くことの意義ややりがいに対する考え方は、人によって多少違いもあるはずです。
ただ給料やボーナスは実際にはっきりした金額で結果が現れるため、分かりやすく実感が湧きやすいということがあるのかもしれません。

また生活のためにはやはり収入が必要ですし、働いた結果が給料やボーナスに反映されれば働き甲斐につながることもあるのではないでしょうか。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

そんなあなたは、日本人の平均年収がどれくらいなのか知っていますか?
さらには、自分の適性年収を知らない人もいるのではないかと思います。
自分のスキルや年齢、実績に合わせた適性年収を知ることは、とても大切なことだとです。

気になる方は、こちら日本人の平均年収は?年齢別・男女別&都道府県別の年収ランキングを見てみてください♪

やっぱり感謝されると嬉しい!モチベーションアップにもつながる

2番目も比較的多く、「感謝された時」という結果でした。

・仕事は自分のためにするものですが、職種によっては、世の中の役に立っていることが実感できるものもあります。たまたまその職種だったので、相手から感謝されたときは、仕事をしていてよかったと思います。(60代/女性/個人事業主)
・お金は大事だが、仕事にやりがいを感じることが大事で、仕事上感謝されることはやりがいに当たるから。(-40代/女性/パート・アルバイト)
・やはり目の前の人から感謝されるとうれしいですし、モチベーションが上がります。(20代/女性/学生)
・仕事でしか経験できないことがあるので、働けてそれを誰かに感謝されると嬉しいです。(40代/男性/パート・アルバイト)



転職の女神 長女 転職の女神 長女

数字などの評価や給料などの金銭対価のようにはっきりした形ではなくても、感謝されるということは自分のした仕事が役に立ったのだと実感できるのではないでしょうか?

もちろん感謝されること自体も嬉しく、前向きに仕事を頑張っていく糧になるとも言えそうですね!

自分の成長が感じられれば嬉しいし自信にもつながる!

3番目は「自分の成長を実感した時」という選択肢が挙がっています。

・同じ職種でも企業が変わればやり方が違うので、新しい事を覚えられた時には自信につながり嬉しく思います。(30代/女性/正社員)
・自分は能力が高くないので、少しでも自分が成長した時に嬉しさを感じた。専門的な試験に合格した時は嬉しかった。(30代/女性/無職)
・仕事に求めるのはやりがいです。チームで仕事をしていましたが、少しずつ自分に任される仕事が増えると嬉しかったです。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・つらくて泣いたこともたくさんあり人間不信に陥っていたが、歯を食いしばって5年間居続けてみたら、突然周りが評価してくれるようになりそのレベルまで達することができたのだと実感してうれしかった。(20代/女性/パート・アルバイト)



以前にはできなかったことができるようになる、新しい仕事を覚えるなどひとつひとつ能力を身につけていくことで、自信につながっている様子がうかがえました。
それが周りからの評価につながれば、さらに働いていて良かったという喜びとして実感できるのかもしれませんね。

直接上司に褒められると評価されていると感じる!?

4番目は数がかなり減りますが「上司に褒められた時」という選択肢でした。

・最初の時に怖い上司からよく怒られていましたが、ある日突然褒められただけでなく、更に励まして頂いた時は嬉しかったのを今でも覚えているからです。(30代/女性/パート・アルバイト)
・自分の仕事が認められるのは、やはり大きな喜びだと思うからです。(50代/女性/専業主婦(主夫))
・仕事の成果がわかりにくいということもあるので、直接上司に褒められると最高ですね。(30代/男性/正社員)
・人に認められて評価を受けてこそ、自分の仕事にやりがいを感じるから。他者の評価に依存していると思うから。(20代/女性/無職)



直接の上司に褒められるということは、やはり仕事の評価が良かったからですよね。
そのため褒められると、上司に仕事を認めてもらえたということを実感できる瞬間なのでしょう。
そして仕事に対する評価の良し悪しが、やりがいやモチベーションアップに影響を与えている様子も伺えました。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

こちら「あなたが転職で重視したい条件は?」みんなが転職先に求めるものはどんなこと?アンケートをとってみました!でもわかるように、仕事のやりがいは、転職をする上でも重視する人がとても多いことがわかります。
やりがいのある仕事に就けるなら、転職してもいいと考えている人が多いんですね。

やりがいやモチベーションを保てるかどうかも仕事には大切!?

仕事には、もちろん生活の糧としての収入を得るという側面がありますよね。
そのため、実際給料やボーナスを受け取る時に喜びを感じるのはもっともですし、必要な収入を得られなければ生活に影響を及ぼすでしょう。

ただアンケート結果をみてみると、単に金銭的な評価に対してだけではなく、感謝されたり上司から褒められたりなど誰かに認めてもらうことがやりがいにつながることも分かりました。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

また、一歩ずつでも成長していける自分を感じることが、モチベーションを保つ秘訣のひとつになるかもしれません。

仕事を選ぶ時や転職を考える時、収入面だけではなくやりがいを持てるかどうかも含めて検討してみてはいかがでしょうか?