長い人生の間には、いろいろな悩みがでてきます。
その1つとして仕事上の悩みがあります。
自分のスキルや対人関係の問題など、具体的な悩みは人それぞれですよね。

そんなとき、どうやって乗り越えるかが大きな課題ではないでしょうか。
自分で抱え込むのではなく、人に相談することで気持ちが楽になるかもしれませんね。

そこで、仕事の悩みを誰かに相談したことがあるかどうかについて、男女100人を対象にアンケート調査を実施しました。

約7割の人は相談したことがある!自分の状況がわかる相手が多い


アンケートの結果、「相談したことがある」と答えた人が多く、全体の約7割に達することがわかりました。

・職場の同僚と飲みに行ったときに、仕事の悩みを相談することがあります。(30代/男性/正社員)
・違う職場で働いているが、同じ業種で働いている人に相談をすることが多いです。(30代/女性/正社員)
・妻や仕事仲間が多いが、得意先の親しい方にも時々相談することがあります。(50代/男性/個人事業主)
・母親です。一番身近にいて、仕事上の人生経験も豊富なので良いアドバイスをしてくれるからです。(30代/女性/個人事業主)
・友人や兄弟に相談することが多いです。たがいに似たようなことを相談しあっています。(30代/男性/パート・アルバイト)



相談相手は、職場の同僚や同じ業種で働いている人が多いようですね。
得意先の人に話を聞いてもらう人もいることがわかりました。
妻や母親、兄弟姉妹など、家族に相談するのもよいかもしれません。

また、人生の先輩として親にアドバイスを求める方法や、友人など気の置ける人と相談し合う方法もあるようです。
このように、自分の状況がわかっている人を選ぶと、話が通じやすいメリットが大きいのではないでしょうか。

介護士 次女介護士 次女

私は仕事の悩みは、いつも姉に相談しています。
女性は特に、誰かに思いっきり話して、吐き出したことでスッキリ出来る人も多いと思います。
友達などに、「わかるわかる!」って自分の悩みを共感してもらえることで、ストレスの軽減になることもありますよね。

相談したことがない!人に知られたくない傾向も

一方、「相談したことがない」と答えた人の意見も気になるところです。

・仕事の話を仕事以外のところでしたくないし、話すだけ無駄だと思うから。(60代/女性/専業主婦(主夫))
・仕事で悩んでいるところを人に見られたくないし、相談したところで何の解決にもならないと思うから。(20代/女性/パート・アルバイト)
・相談する前に大体の結論が既に出ているから。敢えて誰かを巻き込む必要はないと思う為。(30代/男性/パート・アルバイト)
・社内で相談すると自分の昇級査定に影響が出そうなので、誰にも相談していない。また、社外の人間は、自分の仕事内容を知らないので、相談しても仕方ないと思う。(40代/男性/正社員)



こちらの回答者の中には、仕事の話を外でしたくない人や、悩んでいるところを悟られたくない人がいるようですね。
自分の仕事を知らない人には話すだけ無駄、解決にならないとの意見も寄せられています。
人を巻き込まないほうが得策との考え方にもうなずけました。

相談する相手によっては、昇給などに響くリスクもでてくるかもしれません。
このように、仕事の悩みを人に話すときは慎重にする必要があると言えるようですね。

派遣 次男派遣 次男

僕は姉に少し相談したことがあるくらいで、今まで友達に仕事の相談をしたことがないなぁ。

というか僕には友達がいないんだった…。

転職の女神 長女 転職の女神 長女SE 長男SE 長男介護士 次女介護士 次女ニート 三女ニート 三女

(重い…!!!!)

誰に相談するかが大事!解決が困難なときは転職も選択肢の1つに

アンケートの結果、仕事の悩みを相談した経験を持つ人が多く、全体の約7割になることがわかりました。
身近な人に話を聞いてもらうほか、お互いの悩みを相談し合うことで精神的にも救われるかもしれません。

一方、誰にも相談したことがない人からは、自分自身で解決したいとの強い想いがうかがえます。
相談相手によっては昇給などに関わる可能性があるため、誰に相談するかが大事だと言えるようです。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

自分が抱える悩みの中には現職では解決が困難なものもあるかもしれませんね。
そんなときは、転職も選択肢の1つにしてはいかがでしょうか?

こちら「仕事を辞めたい人に読んでほしいページ」で、仕事の悩みや仕事を辞めたいと思う理由ごとで対処法や解決策をまとめてみましたにで、参考にしてみてください♪