埼玉(大宮)は、都心部まで電車を利用すれば一時間圏内と利便性がとても優れています。
また、埼玉県の北西部には自然も数多く残っているために、都会的な豊かさと自然環境の両方がバランスよく整っているのも特徴でしょう。

ライフスタイルを自分らしく決められるので、暮らしやすく働きやすいこともあり、若者をはじめ、子育て世代やシニア世代を問わずに評判の地域です。



埼玉の平均年収は?

2016年の情報によれば、埼玉の男女を含めた平均年収は、およそ469万円となります。
男性に限れば約519万円で、女性は約370万円です。

もっとも、これらの数字は年収の平均であるために、実感としてみると高額に感じることもあります。
例えば20歳の男性が平均270万円であるのに対し、55歳では631万円まで平均年収が上昇するなど、年齢を重ねる度に収入がしっかりと上昇しているのは注目するポイントです。



一方女性の場合、30歳から60歳まで370万円~400万円前後を推移しているのも特徴でしょう。
埼玉の平均年収は、ここ数年も緩やかではありますが着実に増加し、さらに関東圏内という立地もあり転職してからも稼ぎやすい地域といえそうです。

こちら日本人の平均年収は?年齢別・男女別&都道府県別の年収ランキングでは、埼玉以外の平均年収も紹介しているので参考にしてみてください。

埼玉の有効求人倍率は?就職や転職は厳しい?

転職の女神 長女 転職の女神 長女

まず有効求人倍率とは、求職している人に対してどれくらいの求人があるのかを比率で表した数値をいいます。
1.0倍であれば、求職者に1人対して求人が1件存在している状態を指します。

倍率が上がるほど求職者にとって職を選べる環境で、逆に下がれば職が見つかりにくい状態といえるでしょう。

埼玉県における2014年10月時点の有効求人倍率は0.75で、大宮から都心部まで電車で1時間以内という立地の良さを踏まえると、実情としては埼玉を居住地として、仕事はさらに都心部を目指していることもあるでしょう。

特に埼玉で人気がある企業は、勤続年数が長く簡単に転職などをしないのも県民性があらわれているのかもしれません。
ただ魅力ある企業は、大企業だけでなく中小企業にもたくさんあります。
就職する際や転職する場合には、求人情報をこまめにチェックすることも大切になります。

共働きに嬉しい!子育て中の女性が働きやすい埼玉

子育て環境を向上させるには行政の協力がとても重要ですが、埼玉では行政が主体となり、さまざまな取り組みが行われています。
例えば、川口市では「子ども育成課」や「子育て相談課」といった窓口を設け、育児や子育てのサポートに力を発揮する取り組みが評判です。

さらに、インターネットやメールなどでも、簡単で気軽に悩みを相談することができます。
また戸田市では、1歳に満たない乳幼児から積極的なサポートが行われる対策があります。

まずは「こんにちは赤ちゃん事業」で、子育ての相談が気軽に行えます。
インターネットやメール、電話などでサポートが受けられるので、初めての子育てでも安心できるでしょう。

さらに戸田市はユニークな取り組みが人気で、「プレイリーダーがいる公園」では昔ながらの伝統的な遊び、竹うまやベーゴマなどで子どもを自然の中で遊ばせることが可能です。

このようなプレイパークには、ボランティアを含め多くのサポートスタッフが参加しています。
特に子育て相談もしやすい上に、ママ友との繋がりもできるので、より心強い環境づくりが行えます。



転職の女神 長女 転職の女神 長女

さいたま市では、待機児童解消に向けた取り組みに積極的で、2013年には保育コンシェルジュを設け、保育施設に入れなかった家族に対してアフターケアを行っています。

子どもの成長に応じて、いくつかのサポート体制を実施しているのです。

さらには、国際社会で活躍できる教育を目指した小中一貫のカリキュラム「潤いの時間」を通じて、人間関係とコミュニケーション能力に力を注ぐ取り組みにも積極的。
埼玉の各市町村では、行政が知恵を出し合って子育て世代のサポートに協力的で、共働きしやすい環境や住みやすい地域を目指しています。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

私が既婚女性100人に「結婚や出産後に今の仕事を続けにくいと感じたことはあるか」というアンケートをとったところ、73%の人が「ある」と回答しています。

さまざまな子育てサポートがある埼玉であれば、女性が活躍しやすい環境が整いそうですね!


このアンケートについてはこちら「結婚や出産後も今の仕事を続けるのは難しい?」既婚女性に実態調査をしてみました!

埼玉に本社がある人気の企業はどこ?

衣料品の販売が好調なしまむらですが、「しまパト」なる言葉までちまたではささやかれるほどです。

しまパトとは、しまむらの店舗に立ち寄り、掘り出し物やお気に入りのアイテムを探しに行くことですが、それほどまでに多くの人から支持されています。
株式会社しまむらは、さいたま市北区に本社がある注目度の高い企業です。

株式会社サイゼリヤは、リーズナブルでカップルや家族連れでも楽しめるイタリアン料理を提供する外食店です。
顧客満足度の高い料理はもちろん、親しみやすさでも人気です。
そんなサイゼリヤの本社ですが、埼玉県吉川市にあります。

カメラが好きな人であれば、株式会社タムロンをよくご存じではないでしょうか。
光学技術をベースに精密機器の会社として、さまざまな商品を世に送り出し愛好家などから人気があります。
株式会社タムロンは、さいたま市見沼区に本社を構えています。

関東圏に多くの店舗を構える株式会社島忠は、島忠・ホームズの愛称で親しまれているホームセンターで、さいたま市西区に本社があります。
特に家具の品ぞろえが充実しているのも島忠の特徴ですが、創業者である島村忠太郎が1893年に「島村箪笥製造所」を立ち上げたことからもわかるとおり元々は家具を作る会社でした。

ガリガリ君でおなじみのアイスクリームを製造している赤城乳業株式会社は、とても斬新で遊び心のある商品開発が評判です。
赤城乳業株式会社の社名は、赤城山から由来し本社は埼玉県深谷市になります。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

紹介したこれらの企業は、どこもオリジナリティーがあるビジネスを展開していて、多くの人々から支持されています。

埼玉には紹介したこれら以外にも、元気で魅力がいっぱいの企業が数多く存在します!

埼玉の平均年収が高い企業ランキング

  • 1位:株式会社ワコム

2017年6月時点の埼玉県内で平均年収が高い企業の第1位は、パソコンなどで使用するペンタブレットなどの製造する株式会社ワコムです。
平均年収が726万円ととても高額だといえます。
特にペンタブレットでは根強い人気で、ワコムの製品を積極的に選ぶユーザーも多く、それだけ従業員にも高額な報酬が支払われているのでしょう。



  • 2位:株式会社芝浦電子

第2位は、株式会社芝浦電子で半導体の製造に長けた企業です。
サーミスタと呼ばれる半導体は、温度が高くなると抵抗値が低くなる特徴があり、芝浦電子では安定的に供給が行える強みがあります。
優れたノウハウや技術が必要となるだけに、平均年収も695万円と高額です。

  • 3位:テイ・エス テック株式会社

第3位には、車やオートバイなどのシート製造を行うテイ・エス テック株式会社が入ります。
特に自動車の内装部品を中心に扱っていて、本田技研工業グループに向けた商品を積極的に提供しています。

平均年収は694万円で平均年齢が30代ながら、勤続年数が15年を超えることが多いことから20代前半で入社し、そのまま長く働ける離職率の低い職場といえるでしょう。

  • 4位:株式会社タムロン

第4位には、株式会社タムロンが平均年収676万円でランクインです。
軽量で望遠から広角まで対応できる一眼レフカメラ用のレンズは、特に人気のシリーズですが、ユーザーの求める商品開発に取り組むことも支持されるポイントといえます。

  • 5位:八千代工業株式会社

第5位には、八千代工業株式会社が登場です。
この会社は2006年に本田技研工業の連結子会社になりました。

本社は狭山市にありますが、三重県四日市市ではホンダの軽自動車の製造も行っています。
平均年収は672万円で従業員の平均年齢が41歳に対して約19年の平均勤続年数は、働きがいなどに加えて会社としての待遇が良いといえます。

トップ5にはランクインしなかった企業の中でも、株式会社ショーワという会社は自動車やオートバイなどのサスペンションで定評があるメーカーです。
株式会社ショーワの平均年収も659万円と高額です。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

埼玉の企業を細かく見ていくと、企業としての強みが明確なのも特徴的です。

また企業だけでなく、行政の取り組みも積極的で子育て世代を含めてサポートする方針がしっかりと打ち出されているので、埼玉は住みやすく働きやすい地域といえるでしょう!