採用を勝ち取るためには、「志望動機」をしっかり練り込んでアピールしていくことが欠かせません。
ただ、勢いにまかせて履歴書を書いてしまうと、思いがけない失敗をしてしまうこともあるでしょう。

履歴書の記入を手書きでするべきか、パソコンでするべきかを含めて、きちんと見ていきましょう。
納得のいく履歴書作りに役立ててください。



履歴書は手書きとパソコンどちらがいい?それぞれのメリット

派遣 次男派遣 次男

履歴書って、今まで手書きでしか書いたことがなかったけど、最近はパソコンで作る人もいるみたい…。
どっちがいいのかな?
って言っても僕パソコン苦手なんだけど…
いや、でも字も汚いんだよね…(泣)

ニート 三女ニート 三女

別にどっちでもいいんじゃないの?
あ…でも手書きって字とか間違えたときが面倒よね。
また始めから書き直しかって思うと…「よし。応募するの、明日にしよう…」って思っちゃう。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

ちょっとあなたたち(汗)
履歴書は自分をアピールする大切な手段なのよ。

もっと真剣に考えてほしいものね。

手書きとパソコン、どちらが正しいというわけではなく、それぞれにメリットがあるわ♪

履歴書を書く時にまず悩むのが、「手書き」でするべきか、「パソコン」で作成するべきかということではないでしょうか。

手書きで書く場合には、何より書き文字に個性が現れますし、しっかりと自分の字で書くことによって熱意を表すことにもつながるでしょう。
パソコンと比べて時間がかかるとか、記入ミスといった部分も出てくるので注意が必要です。

しかし、時間をかけて志望動機を書いていくことで、自分の言いたいことをしっかりと書けるといったメリットがあります。
字を書くことに自信がある人は、せっかくのアピールチャンスでもあるので、これを活かさない手はありません。



その一方で、パソコンで履歴書を作成する時のメリットは書き間違いをしても、すぐに直せるという利点があります。
そのため、失敗を恐れずにどんどん打ち込んでいける点は、手書きに勝っているでしょう。

さらに最初はB5サイズで作っていたけど、応募要項をよく見たらA4サイズだったという場面でも慌てずに済みます。
パソコンで作成していれば、用紙のサイズは一瞬で変更ができるので、後から困ってしまうということもありません。

それぞれのメリットを踏まえた上で、自分に合った履歴書の作成方法を選んでみましょう。

履歴書の記入で失敗したら修正液・修正テープを使っていい?

履歴書の記入で失敗をしてしまった時でも、基本的には修正液や修正テープは使わないほうが無難です。
絶対に使ってはいけないというわけではありませんが、やはり見栄えの部分でマイナスになってしまいます。

時間的な部分で、もう一度書き直す時間がある場合には、ためらわずに書き直すのが良いでしょう。
修正液や修正テープを使ってしまうと、他の書類と重ねてしまった時に、修正箇所がくっついて剥がれてしまう恐れもあるからです。

ちょっとしたことであっても、後から気になってしまうようなことは、できるだけ避けるようにしましょう。

どうしても、書き損じが多くなってしまうという人は、手書きではなく、パソコンで作成していくのも1つの方法です。
パソコンであれば、何か間違いを見つけても、すぐに修正することができるため安心だといえます。



ただ、手書きの場合と比べて、パソコンだと短時間で書き上げてしまいがちになるので注意が必要です。
パソコンで作成する場合であっても、志望動機や自己PRなどの大事な部分は、一度紙に書き出してみることをおすすめします。

いきなりパソコンの画面で入力を始めてしまうと、深く内容を掘り下げない傾向にあることは念頭に置いておきましょう。
ただ、その分だけパソコンで履歴書を作る場合には、手書きの時と比べて時間的な余裕が生まれます。
企業分析や業界研究に時間を多く割ける部分はメリットだといえるでしょう。

履歴書に印鑑を押す必要はある?

履歴書に印鑑を押すかどうか迷ってしまうこともあるでしょうが、特に指定がないかぎりは基本的に押印する必要はありません
そもそも、押印をする必要がないのには、それなりに理由があります。

1997年に閣議決定された『押印見直しガイドライン』で、行政手続きの簡素化を目的に、押印について見直されたことが関係しています。
そのガイドラインによって履歴書についても取り上げられました。
ガイドラインによると、「押印を求める必要性や実質的意義が乏しく、押印を廃止しても支障のないものは廃止し、記名のみでよいこととする」と方針が示されました。

そうした流れから、現在では履歴書に押印をしなくてもいいということになったのです。
これまで履歴書に押印されてきたのは形式的な側面があり、このガイドラインによって、押印するべきかどうかがハッキリしたといえます。



ただ、履歴書の書式として押印欄があるものや採用担当者から押印するように言われている時には、しっかりと印鑑を押すようにしましょう。
その際は、印影がハッキリとするようにきちんと押してください。

認印か実印かといった部分もありますが、押印をするということは本人確認の意味合いがあるため、実印でも問題はありません。

履歴書で最も重視されるのは経験と志望動機!どうアピールする?

履歴書の中でも重要視される部分があります。
新卒の就活生であれ、転職者であれ「志望動機」については共通して大事な部分だといえます。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

また、転職の場合には「以前、どんな仕事をしていたのか」といった点は採用担当者も気になる部分であるため、これまでの経験や実績をきちんと書いてアピールしていく姿勢が求められます。

ただ、事実を羅列してしまうだけでは読み手にきちんと伝わらないばかりか、単なる自慢話にもなってしまいます。
読み手を意識した書き方を心がけてみましょう。
そのためには、まずは結論から書き始めて、その根拠を裏付けする形でエピソードを展開していくのがポイントです。

そして応募書類を送る段階では、自分のことは採用担当者は知らないという視点に立って、5W1H(いつ・どこで・誰が・なぜ・何を・どうなった)をハッキリさせる必要があります。
どんなに良いエピソードを盛り込んでも、読み手に伝わらなければ勿体無いものです。

また、転職の場合にはこれまでの成果や実績を具体的に書き、抽象的な表現は避けるべきだといえます。
「非常に」「多く」「様々な」「色々と」といった表現を避け、数字で表せるものは数字で表すなどして、より具体的にエピソードを展開していきましょう。



自信がないなら、転職サイトの添削サービスや転職エージェントでアドバイスを!

派遣 次男派遣 次男

一生懸命書いたつもりでも、本当にこれでいいのか不安だなぁ。
僕は幸運にも(?)転職の女神と言われる姉がいるからいいけど…
普通の人は周りに聞ける人もいなくて、誰にも相談できないんじゃないかなぁ。

履歴書を書き上げても、そのまま提出することにためらいを感じてしまうことがあるでしょう。
ただ、周りの人間に聞くといっても、それなりに忙しかったりして思うように聞けないことがあるはずです。

そうした時には転職サイトの添削サービスや転職エージェントでアドバイスを受けるのも、1つの方法だといます。
まれに料金がかかったりするものもありますが、膨大なデータから的確なアドバイスを受けられるといったメリットがあるため、使わない手はありません。

自分ではなかなか気づかない視点でアドバイスを受けられれば、それだけさらに良い履歴書を書いていくことができます。
また、業界ごとに合った事例集なども参考にできるため、自分で調べていく作業をうまくサポートしてもらえます。



また、履歴書を見てもらう段階ではなく、どんな会社が自分に向いているのか相談することもできるでしょう。
それまでのキャリアや経験をもとに、第三者の立場からアドバイスをもらえるのはメリットです。

面接の日程や入社日の調整など、選考が進むと煩雑になってしまう部分も、転職エージェントが代行してくれます。
効率的に就職・転職活動を行いたい時には、利用してみるのもいいでしょう。
履歴書や職務経歴書の改善するべき点にアドバイスを受けられるので、選考の通過率を上げていくことにもつながります。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

転職の場合には、採用が決まってからも退社の手続きや業務の引継ぎなどがあるため、何かと忙しくなってしまいがちです。
孤独な作業となりがちなので、きちんとサポートしてくれる存在がいるということは、それだけで安心感が持てますよね♪

希望する業界や職種で採用を勝ち取るためにはNGとなる部分に注意して、しっかりとした履歴書の作成を心がけてください。
履歴書に盛り込む経歴や志望動機を入念にチェックして事前の準備を整え、自分に合った仕事を見つけてみましょう。

転職エージェントについてはこちら転職エージェントとは?転職活動に利用するメリット&デメリット

ニート 三女ニート 三女

履歴書って、ほんとに奥が深いのね。
お姉ちゃん、私もちょっと練習で履歴書書いてみたわ。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

あら、いいことね!

……ってコレ、あなたなに貼ってるの?



ニート 三女ニート 三女

え?プリクラだけど?
綺麗に撮れたから、やる気も同時にアピールしてみたの。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

……。

派遣 次男派遣 次男

お姉ちゃん、僕も書いてみたよ。

これは絶対に採用されると思う。



転職の女神 長女 転職の女神 長女

…あなた、これファイ○ルファンタジーのやりすぎよ。