転職をしようと思ったときには、転職サイトの利用を考える人は多いでしょう。
転職サイトはいろいろありますが、リクルートエージェントもそのひとつです。

リクルートといえば新卒の就活サイト「リクナビ」が有名ですが、実は転職業界においても最大手の会社です。
今回は、リクルートエージェントの特徴や実際に使った人の口コミをご紹介します。


>>転職なら【リクルートエージェント】 公式サイトはこちら<<

リクルートエージェントの利用方法

リクルートエージェントは、さまざまな業種・職種の紹介を行う「総合型エージェント」です。

豊富な選択肢が用意されているので、自分の可能性をさまざまな角度から検証したい人には好まれるかもしれません。
知名度の高い最大手であるからこそ求人数も多く、自分の好みや条件に合った仕事も探しやすいでしょう。

利用するには、まず会員登録を行います。
スマートフォンやパソコンでリクルートエージェントのサイトにアクセスすると、現在の年収や経験職種などを答える簡単なアンケートがあります。

画面の指示に従って必要な情報を入力していけば手続きが終わりますので、すぐにでも登録はできるでしょう。
そのあとは電話面談かオフィスへの訪問を行い、転職理由や希望する業界・職種などを聞かれます。

担当となるキャリアアドバイザーはこの話の内容をもとにどんな案件を紹介すべきかを検討するので、しっかりどのような企業を希望しているのかを伝えましょう。



転職活動をプロがサポート!無料の転職支援サービス

転職の女神 長女 転職の女神 長女

リクルートエージェントでは1人1人に担当のキャリアアドバイザーがつき、転職活動を全面的にバックアップしてもらえます。

単に仕事の紹介をするだけでなく、履歴書の書き方や面接対策など、選考突破に向けたサポート体制も整っているので、初めての転職で不安を抱える人でも安心して取り組めます。

転職活動は現在の仕事と並行して取り組む人が多く、時間のやりくりがなかなか難しいこともあるでしょうが、リクルートエージェントなら平日の夜遅くや土日でも対応してもらえます。
利用料はかからないので「物は試し」と登録してみてもいいかもしれません。

面談後の独自サービス「エージェントレポート」とは?

登録手続きを済ませ、キャリアアドバイザーとの面談を終えると「エージェントレポート」を受け取ることができます。
これはリクルートエージェントが独自に収集・分析した企業の情報が詰まったレポートで、ネットを見るだけではわからない情報が多くあります。

たとえばどんな人材が求められているのか、職場の雰囲気や企業風土、仕事のやりがい、あるいは内定獲得に向けたポイントなど、役立つ情報が満載です。
ほかにも、面接力向上セミナーや自分専用のウェブページなど利用申し込みをすると、リクルートエージェントならではの独自のサービスを受けることができます。

リクナビNEXTとの違いはなに?口コミや評価は?

「リクナビNEXT」もまたリクルートが運営する転職サイトであり、利用者の多いサイトのひとつです。
エージェントとの違いは、キャリアアドバイザーによるサポートがあるかどうか、です。

リクナビNEXTの場合は、情報収集や履歴書・応募書類の作成、志望先との日程調整など、すべての作業を自分で行います。
それに対リクルートしエージェントの場合は、そういった作業をキャリアアドバイっザーがやってくれるので、スピード感をもって転職活動を進めることができます。

またリクナビNEXTには、公開されていない非公開求人もリクルートエージェントにはあるので、より多くの選択肢の中から選ぶことができるといえます。
利用者からの評判も高く、「担当者が親身になって対応してくれた」「他のエージェントでは紹介できないといわれたが、多くの案件を提案してもらった」などといった声が挙がっています。



「リクルートエージェント」まとめ

リクルートエージェントでは案件の紹介から面接対策など、転職活動のあらゆる場面でプロのコンサルタントがバックアップしてくれます。
独自の転職ノウハウと業界トップクラスの案件数で、利用者のスムーズな転職を応援しています。

利用は無料なので「何から始めればいいのだろう」と悩む人は、まずは登録してみてはいかがでしょうか。


>>転職なら【リクルートエージェント】 公式サイトはこちら<<