愛知の中心部である名古屋市は、人口が200万人以上いる日本でも有数の巨大都市です。

そんな名古屋を含む愛知県では、人口が多い分それに伴って求人数も多く、愛知・名古屋への転職を考えている人にとっては特に魅力的なエリアといえるでしょう。

また、愛知県は日本のほぼ中央に位置するため、どこからでもアクセスしやすいのも魅力的です。

そこで今回は、愛知県の気になる転職事情や物価、平均年収など、愛知県での仕事や生活について幅広くお話していきます。

名古屋に住んでいる友人のリアルな名古屋情報も紹介しているので、愛知への移住を考えている人も具体的なイメージがつきやすいと思います。

もともと愛知で住んでいた人が地元に戻るUターン転職の場合や、IターンやJターン転職にも役立つと思いますので、参考にしてください。



愛知の平均年収は?大阪よりも高い?

愛知県全体の人口は700万人を超えており、県内総生産(都道府県別GDP)はおよそ35兆9900億円(2016年度)です。

2016年の愛知県の平均年収は536万2500円(平均月収35万4,000円、ボーナス111万4,500円、平均勤続年数12.9年、平均年齢41.3歳)で、東京都と神奈川県につぐ全国第3位となっています。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

意外に思われるかもしれませんが、愛知県の平均年収は大阪府の平均年収よりも高く、その差はおよそ10万円程度となっています。

2016年の全国の平均年収がおよそ442万円程度であることを考えると、愛知県の平均年収がずば抜けて高いことがわかりますね!


愛知県の平均年収を2008年から見ていくと、微増や微減はあるものの、大きく年収が上がったり下がったりはしておらず、常に500万円以上をキープしており、2015年は540万円以上の平均年収でした。

全国平均に比べておよそ100万円も高かったため、愛知県は労働意欲をかき立てるエリアとなっています。

そこで2020年現在公開されている最新の厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」の愛知県の概況によると、一般労働者の賃金の推移と対前年増減率の推移としてはこんな感じになっていました。


(愛知県厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」の愛知県の概況より)

これによると、男女計は322.4千円(平均 41.6 歳、勤続 13.1 年)であり、前年と比べると男性では1.4%上昇しているものの、女性は 0.6%減少しています。

次に、年齢階級別の賃金を見ると、このようになっていました。


(愛知県厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」の愛知県の概況より)

これを見ると、男性も女性も20歳から年齢が上がるとともに賃金も高くなっており、男女ともに55歳から59歳が上昇のピークとなり、それ以降は下降していることがわかります。

さらに、産業別に賃金を見た場合、愛知県で最も賃金が高いのは男女ともに「教育、学習支援業」であり、男性の場合は次に「金融業、保険業」、女性の場合は2番目に高いのは「情報通信業」でした。


(愛知県厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」の愛知県の概況より)

これを見ると、どの業種が愛知県で賃金が高いのかが参考になりますね。

愛知県が大阪をもしのぐ年収の高さを誇る理由としては、産業基盤がしっかりしていることが挙げられます。

世界的に知名度が高い自動車メーカー大手トヨタは愛知県にあり、トヨタグループがGDPの全体を底上げしています。



また、愛知県は中京工業地帯に属しており、工業が盛んなエリアでもあります。

自動車関連以外にも鉄鋼や航空機などを製造しており、第2次産業に転職したいと考えている人にとっても、愛知県はチャンスがたくさんある場所だと言えるでしょう。

愛知県以外の平均年収は、こちら日本人の平均年収は?年齢別・男女別&都道府県別の年収ランキングで公開しています。

また、転職サイトdodaの平均年収ランキングの調査によると、愛知県の平均年収は403万円、男性の場合は447万円、女性の場合は328万円というデータが出されていました。


(doda平均年収ランキング 最新版【都道府県別】より)

東海地方の他の県と比べると、静岡県の406万円に次ぐ2位の平均年収となっており、男性の場合は1位の静岡県よりも平均年収が高くなっています。

こちらの調査データは2018年9月から2019年8月の1年間にdodaエージェントサービスに登録した人のデータをもとに集計しているものなので、厚生労働省とは集計の方法が違うため異なる数字が出ていますが、こちらも十分参考になると思います。

ちなみに、愛知県を含む東海地方の職種別・業種別の平均年収はこのようになっていました。


(doda平均年収ランキング 最新版【都道府県別】より)

愛知県の最低賃金額

愛知労働局によると、愛知県の地域別最低賃金は、令和元年10月1日から『926円』に改定されました。


(愛知労働局愛知県の最低賃金より)

例えば、日本で最も平均年収が高い東京都の最低賃金は1,013円なので、それと比較すると約100円ほど低く、さらに大阪の最低賃金は964円ですので、大阪よりも約40円ほど低い最低賃金となっています。

ただ、愛知県と同じ東海地方である静岡県の最低賃金は885円、岐阜県は851円、三重県は873円ですので、東海地方の中では最も高い最低賃金額です。

また、製鉄業や製鋼・製鋼圧延業、輸送用機械器具製造業など特定最低賃金が適用される業種については、その最低賃金が適用されます。

愛知県のアルバイト・バイト・パートの平均時給

求人サイトとして有名なタウンワークの調べによると、愛知県のアルバイト・バイト・パートの平均時給は「1,039円」となっており、全国平均の1,055円よりはやや低い結果となっていました。


(タウンワーク愛知県のアルバイト・バイト・パートの平均時給より)

ちなみに各職種別の平均時給を見ていくと、こんな感じでした。
●ファミレス、レストランホールスタッフ…999円
●ファーストフード…953円
●コンビニ…948円
●アパレル…1048円
●ガソリンスタンド…995円
●ホテルスタッフ…1039円
●ルートセールス…1120円
●一般事務…1032円
●セールスドライバー…956円
●看護師、准看護師…1459円
●医療事務…1002円
●美容師…1102円
などです。

さらに他の職種の愛知の平均時給を知りたい場合は、タウンワークの公式サイトから見てみてくださいね。

また、先程紹介しました厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」の愛知県の概況によると、正規社員ではない短時間労働者の産業別の1時間あたりの賃金による調査だと、男性も女性も全ての産業で1,000円を越えているというデータも出ていました。


(愛知県厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」の愛知県の概況より)

これによると、愛知県の短時間労働者の産業別で1時間あたりの賃金が最も高いのは、男性の場合は「運輸業、郵便業」ので1,451円で、女性の場合は「医療、福祉」の1,259円となっていました。

女性の場合で愛知への転職を考えている場合や、家族で移住を考えている場合、正社員ではなくパートなどの短時間勤務となることも多いと思いますので、こういったデータも参考になるのではないでしょうか。

愛知の生活費、家賃相場は?生活水準は高め?

転職の女神 長女 転職の女神 長女

平均年収が高くても、家賃や物価が高ければそれほどお給料の高さは実感できませんよね。

愛知県に住んだときにかかる生活費は、一体どのくらいなのでしょうか。


愛知県は私が調べた時には平均年収が全国3位にも関わらず、物価指数の総合は2015年で全国7位で、平均年収に対して生活費はそれほど高い割合を占めません。

そのため、余ったお金を娯楽や文化に使用でき、基本的に愛知県内の生活水準は高めであると言えるでしょう。



愛知県の平均家賃相場については、2020年現在の賃貸住宅D-roomの調査によると、『6.8万円』です。


(賃貸住宅D-room愛知県の家賃相場情報より)

さらに間取りごとで平均家賃を詳しく見てみると、1Rから1DKの場合の平均家賃相場は5.1万円、1LDKから2DKの場合は6.9万円、2LDKから3DKの場合は7.8万円、3LDKから4DKの場合は11.2万円、4DK以上は14.5万円となっていました。

エリア別に見てみると、愛知県名古屋市の中で最も平均家賃相場が高いのは、「名古屋市千種区」で12.9万円、次に「中村区」で10.9万円、3位が「中区」で10.3万円で、この上位3エリアが平均家賃相場が10万円を超えており、4位は「東区」で8.7万円、5位が「瑞穂区」で8.2万円です。

名古屋市以外で最も平均家賃が高いエリアは、「安城市」で8.8万円、次に「日進市」で7.6万円、3位が「豊田市」で7.5万円でした。

反対に、平均家賃が最も安いエリアを見てみると、名古屋市の中では「昭和区」で4.8万円で、名古屋市以外では「新城市」で3.4万円となっていました。

東京都の場合の平均家賃は9.1万円であり、10万円を超えるエリアもとても多く、大阪府の場合の平均家賃は7.7万円となっているので、東京と大阪と比較しても愛知県の家賃は大都市にも関わらずそれほど高くないと言えそうです。

一方、教養娯楽の物価地域差指数では、愛知県は全国の中でトップ5に入っています。

この指数の1位が東京で2位が京都であることを見てもわかるように、教養娯楽の物価地域差指数は、娯楽や文化施設の充実度を表しています。

愛知県には美術館などの文化施設がたくさんあり、名古屋大学などの質の高い教育機関もあります。

家族を引き連れて転職したいと考えている人は、教養娯楽の物価地域差指数が高い愛知県はおすすめのエリアといえるでしょう。

愛知でオススメの業種・職種は?

転職の女神 長女 転職の女神 長女

愛知県の会社に転職することを考えている場合は、その地域でどんな業種の求人が多いのかも知っておくと転職の成功率がアップします。

特に自動車関連の産業が発達している愛知県では、自動車に関するスキルや経験があると、さらに転職しやすいと考えられます。

それでは、愛知県で転職を考えている人にオススメの業種や職種を紹介していきます!


  • 自動車関連産業

愛知県の自動車メーカーといえばトヨタ自動車株式会社ですが、実際は株式会社デンソーやアイシン精機株式会社といった自動車部品メーカーもたくさんあります。

組立や営業などの仕事のほか、研究開発などの技術職にも求人が多く見られるため、技術者の転職先としても愛知県は適しています。

トヨタ自動車株式会社はグローバル企業なので、営業などの職に転職する場合は英語力を生かすこともできます。

例えば、このアイシングループの主要企業である「豊生ブレーキ工業株式会社」の求人の場合、自動車用ブレーキ部品の生産技術業務で学歴不問、予定年収は400万円から600万円となっています。


また、愛知も特に有名なトヨタ自動車株式会社の場合、自動車製造に関する作業の契約社員で月給28.3万円から30.6万円となっています。

私の知り合いは九州地方から豊田市の自動車製造工場の寮付きの会社に転職しましたが、愛知県の求人は業種によっては寮付きの求人がとても多く、住居費の節約にもなるし、他の都道府県から転職してきたり出稼ぎに来ている人がとても多いので、入社後も溶け込みやすい雰囲気だったと言っていました。

  • 製造業

自動車関連以外の製造業も、愛知県にはたくさんあります。

例えばコンタクトレンズのメニコンや、プリンターなどを製造するブラザー工業株式会社、ガスコンロメーカーとしておなじみのリンナイ株式会社、株式会社マキタなどの機械メーカーも、愛知県内に会社を構えています。

製造業もまた、営業や技術職など幅広い求人が行われています。

  • 卸売り・小売業

人口が多い愛知県では、卸売りや小売は盛んに行われています。
しかし国内だけにはとどまらず、世界的に展開している企業も多くあります。

岡谷鋼機や萩原電気などは、グローバルに展開している企業で、世界を視野に入れてキャリアアップを目指したい人には、最適のチャレンジの場であるといえます。

また、豊田通商株式会社や株式会社ATグループなどのトヨタ関連企業の卸売りや小売業もあります。

  • サービス業

愛知県は大都市名古屋があったり、中部国際空港があったりと、サービス業に従事したい人にとっても多くのチャンスがあるエリアですので、接客の経験がある人は、転職成功の確率が高いことでしょう。

また、外国人が多く訪れる国際空港や都市部のサービス業では、外国語を日常的に使用する職場に転職したい人にもオススメできます。

サービス業は女性の活躍がめざましいので、転職してキャリアアップを考えている女性もぜひ挑戦してみてください。



  • 運送・物流業

愛知県は日本のほぼ真ん中に位置し、大阪と東京を結ぶ上でも重要なエリアとなっています。

また名古屋港や三河港など、海運の拠点となっている港も数多くあり、輸送業は愛知県の産業の要といえ、待遇や給料アップを求めて、愛知県の運送業界に飛び込むのは良い選択でしょう。

運送・物流業では必ずしもドライバーといった仕事だけではなく、管理や倉庫内作業など多岐に渡ります。

女性にできる仕事も多いため、転職を考えている女性にもオススメです。

愛知県の上場企業ランキング

愛知でおすすめの業種や業界がわかったところで、次は愛知県の東証一部/上場企業についても知っておきましょう。

ホームメイト・リサーチの「ビッグカンパニー」によると、アクセスランキングが最も高いのは、名古屋市中区の「東建コーポレーション」、2位が名古屋市中区の「アルペン」、3位は愛知県豊田市の「トヨタ自動車」、4位は名古屋市中区の「キムラユニティー」、5位は刈谷市の「アイシン精機」となっていました。


(ビッグカンパニー東証一部/上場企業(愛知県)ランキングより)

こちらは、上場企業検索サイト「ビッグカンパニー」に掲載されている企業の中で、アクセス数、動画・写真の投稿数が多い順がアクセスランキングとして1週間ごとに集計されて載っているもので、アクセス数が多いということはそれだけ地元の人などに興味を持たれている、あるいは注目されている企業ということになりますよね。

例えばこちらで1位になっている「東建コーポレーション」の求人の場合、中途採用は営業職、建築職、設計職、仲介職があります。

東建コーポレーションの営業職の平均年収は819万円で、未経験でも月給26.3万円以上となっており、業績に応じて入社数年で年収1000万円以上も可能だそうです。

研修制度も用意されているそうなので、未経験でも安心して転職することができそうです。

東建コーポレーションの求人については↓の公式サイトを参考にしました。

東建コーポレーション 求人・採用情報公式サイト

また、こちらの「おもてなしサイト 上場企業検索サイト」では、愛知県の上場企業について住所や時価総額、売上、従業員数などを一覧で見ることができました。


(おもてなしサイト 上場企業検索サイト愛知県の上場企業より)

愛知県の中でも、特に大手企業で活躍したいと考えいてる人はこうしたリストを参考にして応募先を厳選してもいいと思います。

愛知県(名古屋)への移住の魅力は?メリット・デメリット

SE 長男SE 長男

愛知県でも、自分の得意な分野と業界を結びつけることができれば、十分に年収アップは狙えそうだね。

実際に愛知に移住してその土地に住む魅力ってなんなのかな?


ではここから、愛知県に住む魅力やメリット、デメリットについてお話していきます。

私の友人で、関東にも住んでいた経験があり、実際に今愛知県に住んでいる30代の女性にも、その土地に住む人のリアルな声として愛知について紹介していってもらいます!

愛知(名古屋)に住む・移住するメリット

①交通がとても便利な立地

愛知県は、名古屋から東京までは新幹線で約1時間半、名古屋から新大阪までは約1時間と、関東・関西どちらにも近い中間地点のような場所にあるため、旅行や仕事の出張など、交通面においてとても便利だと言えます。

もちろん新幹線なら急に東京で仕事の打ち合わせが入ったりしても、日帰りで済んでしまいますし、県内には空港もあるので飛行機の利用も便利です。

今後はリニアが出来る予定ですので、さらに交通の便は良くなる一方だと言えます。

名古屋市内では地下鉄や市バスも多く、お出かけや通勤にも困ることはありませんし、東京よりも満員電車に悩むことは少ないと考えていいでしょう。

公共交通機関が充実しているので車がなくても生活は可能ですが、名古屋は自家用車の保有台数が全国1位なだけあり、車で通勤する人も少なくなく、市内から離れた場所に住むなら車は必須かもしれません。

現在愛知に住む友人K現在愛知に住む友人K

栄など名古屋の中でもショッピングの中心地であっても、道は少し混みますが駐車場などもしっかりありますので、東京ほどパーキングに困ることはないので、街ナカへも車で行けるので子供がいても安心です。

東京の人って、例えば大阪のUSJに行ったことがないって人は多いと思うけど、名古屋からだと東京ディズニーランドも大阪のUSJも新幹線でラクラクなのが気に入ってます。

友達と行く時は新幹線、家族みんなで行くときは交通費の節約のために車で…なんて選択肢もアリなので、お出かけの立地は抜群だと思います。

私は家族でよく京都に遊びに行ったりもするけど、京都なんて電車でも行けるくらい近いし、空港もあるし、立地の良さって日本一なんじゃないかなって思います。

②観光にもショッピングにもランチにも困らない、程よく都会

例えば愛知県には、名古屋港水族館や名古屋城、東山動植物園、オアシス21やレゴランド、もうすぐ完成予定のジブリパークなど、観光にもおすすめの場所が多いと言われています。

名古屋の中心部はもちろん、ちょっと市街地から離れたところにもショッピングセンターがたくさんあり、買い物先にも困ることはないでしょう。

また、カフェ文化・モーニング文化が発展しているのも愛知県ならではの魅力で、例えばモーニングだとコーヒーの値段だけにトーストやサラダ、玉子、デザートなどが付いてきたりするので、いろんなカフェのモーニングめぐりが休日の朝の楽しみになっている人も多いです。

栄など名古屋の中でも中心部であるエリアでも、都会でありながらほどよく大きな公園や緑があったりと、東京よりも生活がしやすいのも魅力です。

現在愛知に住む友人K現在愛知に住む友人K

実は私は愛知にはUターンなんですが、関東に住んでいた時と比べると、愛知はショッピングセンターがとても多いことを改めて感じました。

ちょっと車で走ればいくつものショッピングモールがあって、「今日はどこ買い物行く?」、「混んでそうだからあっちにする?」などと、移動可能エリアにいくつものお買い物先があるのが魅力に思います。

それと、やっぱり愛知の県民性とも言えるモーニング文化はコスパも最高で、お得な値段で楽しめるので、他の県にはないメリットだと思いますよ。

また、”名古屋めし”と呼ばれる愛知ならではのグルメもたくさんあり、愛知のご飯は美味しいって他県の人からも言われます!

③生活費が安い

最初にお話したように、愛知は都会ですが生活費は東京や大阪ほどかからないのもメリットの1つです。

東京や大阪よりも家賃も安く、例えば東京なら1Rしか借りられなくても、同じ家賃でも愛知なら広い部屋に住むことができます。

東京に住んでいると、どうしても部屋って狭くなってしまい、自分の家の居心地を悪く感じることもあったり、友達を呼びたくても呼ぶ部屋が狭い…なんて悩みがあることも。

家の居心地が悪いと、ちょっと一息したいときにわざわざカフェに行ってしまって余計にお金がかかったり、家にいる時間が少なかったりすることもあると思いますが、愛知なら家賃もそれほど高くなく、子供が生まれたりして家族が増えても、部屋のグレードを上げやすいです。

もちろんゆくゆくは持ち家を建てたい人も、東京から愛知へ移住するならば交通の便や子育ての環境を考えたとしても、愛知ならそれが叶うのではないでしょうか。

愛知(名古屋)に住む・移住するデメリット

①車の運転が荒い(と言われることもある)

いろいろと名古屋のデメリットを調べていると、よく書かれているのが「名古屋走り」と呼ばれる、愛知県民の車の運転の荒さですが、実際私も名古屋にはよく行っていましたが、それほど危険な運転が牛耳っている地域でもないと思いました。

ただ、よく書かれていることなので一応デメリットとして挙げておきます(笑)

現在愛知に住む友人K現在愛知に住む友人K

関東にも住んだことがある私ですが、名古屋市内の中心部だとタクシー運転手など運転慣れした人が結構急に交差点付近で進路を変える…なんてことはありますが、そこまで運転が危ない人が多いというわけでもないと思いますので、安心していいんじゃないかな。

特に最近は危険運転に厳しくなってきているし、実際運転していて特に頻繁に感じることはありません。

他の県によく遊びに行く私からすると、東京や大阪の繁華街とか、京都の祇園なんかよりも名古屋は路上駐車は少ないし、名古屋が特別運転が危ないってことはないと思いますよ。


愛知の魅力についてもっと知りたい方は、こちらの「愛知の住みやすさ発信サイト」がおすすめです。


愛知の住みやすさ発信サイト 公式サイトはこちら

例えば愛知の住みやすさがわかる統計データや、愛知に住みたくなるBOOKが見られたり、愛知に実際に移住してきた人のインタビューが載っていたりと、かなり役立つコンテンツばかりです。

こうしたサイトでしっかりと移住先についてチェックしておきたいですね。

愛知へのUターン・Iターン転職は可能か?

愛知県で生まれ育って大学や就職で1度地元を離れたものの、再び愛知県に戻って仕事を見つけるというUターンやIターンは多い傾向です。

その理由のひとつに、愛知県民の郷土愛の強さがうかがえます。

家族との結びつきが強く地元を愛する人が多い愛知県民は、1度外に出たとしても35歳くらいまでには愛知県に戻ってくる傾向があります。

その背景には、地元企業に転職できるチャンスが用意されているほど、愛知県の産業の基盤はしっかりしていることが挙げられます。

いくら郷土愛が強くても、地元に求人がなければ戻ってくることは困難ですが、愛知県の場合は世界的な自動車メーカーがあったり、中部国際空港や名古屋港など人が集まる場所があったりと、仕事のチャンスは豊富です。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

2014年の愛知労働局の統計によると、愛知県内の有効求人倍率は東京を破り全国1位となりました(2013年12月の調べ)。

たくさんの労働者を求めている愛知県では、転職のチャンスもまたたくさんあるということができます。

そのため、UターンやIターンを安心して行うことが可能となっています!

Uターン・Iターン転職についてはこちらUターン・Iターンの転職活動とは?メリット&デメリットと成功の秘訣も読んでみてください。

もうひとつ注目しておきたいUターンやIターン転職の理由は、愛知県の平均年収と教養娯楽の物価地域差指数の関係です。

愛知県の平均年収は全国3位の高さであり、また、全国5位の教養娯楽の物価地域差指数を誇るため、生活が豊かに安定して送れることが見て取れます。

愛知県を離れて別の場所で就職し、家族ができたあと愛知県に戻ってくる人が多いのは、豊かな環境で子供を育てたいという思いからとうかがえます。

愛知県は働くにも住むにも適したエリアなので、転職を考えている人はぜひ愛知県を選択肢にいれてみてください。

また、「あいちUIJターン支援センター」という、愛知県で働きたい人をサポートするサイトがあります。


あいちUIJターン支援センター 公式サイトはこちら

こちらは東京と名古屋に窓口があり、東京から名古屋へ移住したい人にも利用しやすいでしょう。

というのは、東京23区から愛知県に移住し、移住支援金対象求人に就業した人には、”移住支援金”を支給してもらえます。

そのほか愛知の会社説明会、企業説明会、就活セミナーに参加できたり、東京と名古屋、大阪で個別相談も申し込むことが出来るので、おすすめです。



愛知県への転職を考えているなら、その土地の企業や求人を知り、転職のサポートを無料で行ってくれる「転職エージェント」を利用してみると、転職の失敗率が下がると思います。

例えば、リクルートエージェントの場合は1人1人に担当のキャリアアドバイザーがつき、面接対策や選考突破に向けた転職を全面的にバックアップしてくれます。


>>転職なら【リクルートエージェント】 公式サイトはこちら<<

転職エージェントについてはこちら転職エージェントとは?使い方や手順、利用するメリット&デメリットやアドバイザーとの面談は?なぜ費用が無料なのか?も参考にどうぞ。