名古屋市は人口が200万人以上いる日本でも有数の巨大都市です。
名古屋を抱える愛知県では住む人が多い分求人も多く、転職を考えている人にとっては特に魅力的なエリアといえるでしょう。

また愛知県は日本のほぼ中央に位置するため、どこからでもアクセスしやすいのも魅力的です。
そこで今回は、愛知県の気になる転職事情や物価、平均年収など、愛知県での仕事や生活について幅広く紹介していきます。



愛知の平均年収は?大阪よりも高い?

愛知県全体の人口は700万人を超えており、県内総生産(都道府県別GDP)はおよそ35兆9900億円(2016年度)です。

2016年の県民平均年収は536万2500円(平均月収35万4,000円、ボーナス111万4,500円、平均勤続年数12.9年、平均年齢41.3歳)で、東京都と神奈川県につぐ全国第3位となっています。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

意外に思われるかもしれませんが、愛知県の平均年収は大阪府の平均年収よりも高く、その差はおよそ10万円程度となっています。

2016年の全国の平均年収がおよそ442万円程度であることを考えると、愛知県の平均年収がずば抜けて高いことがわかります!

愛知県の平均年収を2008年から見ていくと、微増や微減はあるものの、大きく年収が上がったり下がったりはしていません。
常に500万円以上をキープしており、2015年は540万円以上の平均年収でした。
全国平均に比べておよそ100万円も高かったため、愛知県は労働意欲をかき立てるエリアとなっています。

愛知県が大阪をもしのぐ年収の高さを誇る理由としては、産業基盤がしっかりしていることが挙げられます。
世界的に知名度が高い自動車メーカー大手トヨタは愛知県にあり、トヨタグループがGDPの全体を底上げしています。



また、愛知県は中京工業地帯に属しており、工業が盛んなエリアでもあります。
自動車関連以外にも、鉄鋼や航空機などを製造しており、第2次産業に転職したいと考えている人にとっても、愛知県はチャンスがたくさんある場所となっています。

愛知県以外の平均年収は、こちら日本人の平均年収は?年齢別・男女別&都道府県別の年収ランキングで公開しています。

愛知の生活費、家賃相場は?生活水準は高め?

転職の女神 長女 転職の女神 長女

平均年収が高くても、家賃や物価が高ければそれほどお給料の高さは実感できませんよね。
愛知県に住んだときにかかる生活費は、一体どのくらいなのでしょうか。

愛知県は平均年収が全国3位にも関わらず、物価指数の総合は2015年で全国7位で、平均年収に対して生活費はそれほど高い割合を占めません。
そのため、余ったお金を娯楽や文化に使用できるため、基本的に愛知県内の生活水準は高めであるということができます。



愛知県全体の家賃相場は2010年のデータによるとおよそ4.62万円で、大都市にもかかわらず東京の7.72万円(23区)に比べると随分お得に感じます。
ただし、大阪の家賃相場の平均は4.18万円と、比較すると若干高くなってはいます。

一方、教養娯楽の物価地域差指数では、愛知県はトップ5に入っています。
この指数の1位が東京で2位が京都であることを見てもわかるように、教養娯楽の物価地域差指数は、娯楽や文化施設の充実度を表しています。

愛知県には美術館などの文化施設がたくさんあり、名古屋大学などの質の高い教育機関もあります。
家族を引き連れて転職したいと考えている人は、教養娯楽の物価地域差指数が高い愛知県はおすすめのエリアといえるでしょう。

愛知でオススメの業種・職種は?

転職の女神 長女 転職の女神 長女

愛知県の会社に転職することを考えている場合は、業種や職種を選りすぐる必要があります。
特に自動車関連の産業が発達している愛知県では、自動車に関するスキルや経験があるのなら、転職しやすいと考えられます。

それでは、愛知県で転職を考えている人にオススメの業種や職種を紹介していきます!

  • 自動車関連産業

愛知県の自動車メーカーといえばトヨタ自動車株式会社ですが、実際は株式会社デンソーやアイシン精機株式会社といった自動車部品メーカーもたくさんあります。

組立や営業などの仕事のほか、研究開発などの技術職にも求人が多く見られるため、技術者の転職先としても愛知県は適しています。
トヨタ自動車株式会社はグローバル企業なので、営業などの職に転職する場合は英語力を生かすこともできます。

  • 製造業

自動車関連以外の製造業も、愛知県にはたくさんあります。
コンタクトレンズのメニコンや、プリンターなどを製造するブラザー工業株式会社、ガスコンロメーカーとしておなじみのリンナイ株式会社、株式会社マキタなどの機械メーカーも、愛知県内に会社を構えています。
製造業もまた、営業や技術職など幅広い求人が行われています。

  • 卸売り・小売業

人口が多い愛知県では、卸売りや小売は盛んに行われています。
しかし国内だけにはとどまらず、世界的に展開している企業も多くあります。

岡谷鋼機や萩原電気などは、グローバルに展開している企業です。
世界を視野に入れてキャリアアップを目指したい人には、最適のチャレンジの場であるといえます。
また、豊田通商株式会社や株式会社ATグループなどのトヨタ関連企業の卸売りや小売業もあります。

  • サービス業

愛知県は大都市名古屋があったり、中部国際空港があったりと、サービス業に従事したい人にとっても多くのチャンスがあるエリアです。
接客の経験がある人は、転職成功の確率が高いことでしょう。

また、外国人が多く訪れる国際空港や都市部のサービス業では、外国語を日常的に使用する職場に転職したい人にもオススメできます。
サービス業は女性の活躍がめざましいので、転職してキャリアアップを考えている女性もぜひ挑戦してみてください。



  • 運送・物流業

愛知県は日本のほぼ真ん中に位置し、大阪と東京を結ぶ上でも重要なエリアとなっています。
また名古屋港や三河港など、海運の拠点となっている港も数多くあり、輸送業は愛知県の産業の要といえます。
待遇や給料アップを求めて、愛知県の運送業界に飛び込むのは良い選択でしょう。

運送・物流業では必ずしもドライバーといった仕事だけではなく、管理や倉庫内作業など多岐に渡ります。
女性にできる仕事も多いため、転職を考えている女性にもオススメです。

愛知へのUターン・Iターン転職の魅力

愛知県で生まれ育って大学や就職で1度地元を離れたものの、再び愛知県に戻って仕事を見つけるというUターンやIターンは多い傾向です。

その理由のひとつに、愛知県民の郷土愛の強さがうかがえます。
家族との結びつきが強く地元を愛する人が多い愛知県民は、1度外に出たとしても35歳くらいまでには愛知県に戻ってくる傾向があります。

その背景には、地元企業に転職できるチャンスが用意されているほど、愛知県の産業の基盤はしっかりしていることが挙げられます。
いくら郷土愛が強くても、地元に求人がなければ戻ってくることは困難です。

しかし、愛知県の場合は世界的な自動車メーカーがあったり、中部国際空港や名古屋港など人が集まる場所があったりと、仕事のチャンスは豊富です。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

2014年の愛知労働局の統計によると、愛知県内の有効求人倍率は東京を破り全国1位となりました(2013年12月)。
たくさんの労働者を求めている愛知県では、転職のチャンスもまたたくさんあるということができます。

そのため、UターンやIターンを安心して行うことが可能となっています!

Uターン・Iターン転職についてはこちらUターン・Iターンの転職活動とは?メリット&デメリットと成功の秘訣も読んでみてください。

もうひとつ注目しておきたいUターンやIターン転職の理由は、愛知県の平均年収と教養娯楽の物価地域差指数の関係です。
愛知県の平均年収は全国3位の高さであり、また、全国5位の教養娯楽の物価地域差指数を誇るため、生活が豊かに安定して送れることが見て取れます。

愛知県を離れて別の場所で就職し、家族ができたあと愛知県に戻ってくる人が多いのは、豊かな環境で子供を育てたいという思いからとうかがえます。
愛知県は働くにも住むにも適したエリアなので、転職を考えている人はぜひ愛知県を選択肢にいれてみてください。