「マイナビジョブ20’s」は、マイナビが手掛ける20代・第二新卒を対象とした転職サービスです。
20代や第二新卒者の中には、短期間で会社を辞めてしまったという人も多いのではないでしょうか。

そういった人であっても自信を持って転職活動を行うことができるよう、「マイナビジョブ20’s」は色々なサービスを展開しています。



マイナビジョブ20’sの受検から面談までの流れ

「マイナビジョブ20’s」を利用するにあたって、まずはWebで申し込みを行い、個別カウンセリングを受けます。
個別カウンセリングでは、経験豊富なキャリアアドバイザーが個人の経験や強みなどを客観的に判断してくれます。

次に、求人に応募、その後、選考・面接といった流れになります。
履歴書や職務経歴書の書き方については、「どのように書けばいいのか分からない」「志望動機を書くのが難しい」などと悩みを抱えている人も多いため、「マイナビジョブ20’s」では具体的なアドバイスを受けることも可能です。



20代は転職活動そのものにも不安を抱えている人が多いですが、「マイナビジョブ20’s」なら転職活動を最初から最後までサポートしてくれる体制があります。

年間数千万人が受験する”適性診断”で転職活動をカバー!

20代が転職活動を行う時に「自分にはどんな仕事が向いているか分からない」や「適正って一体何だろう」などといった声はよく聞かれます。
「マイナビジョブ20’s」では、毎年世界中で数千万人の求職者が受験する「適性診断」を取り入れ、個々人の能力を客観的に判断する材料としています。

「マイナビジョブ20’s」で適正診断を受けることによって、自分が想像もしていなかった分野に適性があることを知るきっかけとなるかもしれません。
転職活動を行う上で自分の強みや弱みを知っておくということは、非常に大切なことと言えるでしょう。

非公開求人や自分に合った求人の紹介も!

「マイナビジョブ20’s」には、「新着求人」や「おすすめ求人」の他に「非公開求人」と呼ばれるものがあります。
非公開求人とは、一般の求人サイトには掲載されることのない求人のことを言います。

「マイナビジョブ20’s」には、非公開求人も豊富に用意されています。
求人の数がとにかく豊富であるといったことから、自分の適性に合った企業と出会える可能性が高いことも「マイナビジョブ20’s」の魅力であると言えるのではないでしょうか。



若手の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーによる手厚いサポート

転職の女神 長女 転職の女神 長女

若手が転職活動を行う時には、入社するまでの徹底したサポート体制が必要だと思います。

「マイナビジョブ20’s」には、専任のキャリアアドバイザーが個別にカウンセリングを行ってくれるので、転職活動中の不安を少しずつ解消していくことができますよ!

また、20代や第二新卒で転職活動を行うのであれば、履歴書や職務経歴書の書き方、面接などに「自信が持てない」という人もたくさんいます。
そういった状況であっても、キャリアアドバイザーが的確なアドバイスをしてくれます。

さらに、キャリアアドバイザーには、企業と個人とを結び付けてくれる役割もあるため、就職後のミスマッチを事前に防ぐことができます。

「マイナビジョブ20’s」まとめ

「マイナビジョブ20’s」には、20代や第二新卒者がスムーズに転職活動を行うことができるよう、さまざまなサポート体制があります。
20代の頃は自分の適性に気付いていない人も多いため、「マイナビジョブ20’s」の適性診断を受けることによって、自分に合った企業と出会うことができる可能性が高くなります。

特に、「未経験の分野にチャレンジしてみたい」などといった希望がある人は、適性診断を受けて自分の強みや弱みを理解しておくと良いでしょう。

また、キャリアアドバイザーによる手厚いサポートが用意されている点も「マイナビジョブ20’s」の特徴です。
「マイナビジョブ20’s」は履歴書・職務経歴書の書き方、面接などもしっかりとサポートしてくれます。

ちなみに、新卒のみんながどんなことで仕事を辞めたいと思っているのかなどについては、こちら新卒でも仕事辞めたいと思ったらどうする?入社一年は短い?新卒で転職するメリット&デメリットでお話しているので、読んでみてくださいね。