みなさんは、「キャリコネ」という転職サイトを知っていますか?

キャリコネには企業規模、業態業種問わずさまざまな企業の社風、給与、残業時間など口コミ情報が寄せられていいるもので、転職経験者の中には、キャリコネの口コミ情報にお世話になった方もいることもあるのではないでしょうか。

もちろん転職サイトなだけあって、求人情報も掲載されており、求人を探しながらその企業についての口コミも参考にすることが出来るので、便利なツールとして使うことができます。

ただ、企業の口コミや業番についてはその信憑性や真相については、どこまで信用してもいいのか気になるところです。

そこで、キャリコネに掲載されている求人などの特徴のほか、利用するメリット、企業の口コミの信憑性は高いのかなどに詳しくお話していきます。



キャリコネとはどんな転職サイト?基本情報

転職の女神 長女 転職の女神 長女

キャリコネは、株式会社グローバルウェイが運営する転職情報サイトで、株式会社グローバルウェイは東京本社のほか、熊本オフィスがあり、キャリコネのほかにはキャリコネ転職やキャリコネニュース、リサコ、121点色、CRA転職、中途採用サクセスなどを運営しています。


キャリコネの1番の特徴としては、各業界の上場企業、中小企業、ベンチャー企業の現社員や元社員からの社風、年収、給与、面接対策、評判などの詳細な口コミが掲載されているところです。

現代において基本的にマスコミでは、企業のイメージアップになるような情報ばかりが宣伝されており、働く人や転職希望者がその企業の本当の姿や実態を知ることが難しく、情報を得る手段も限られています。

キャリコネはそうした問題解決のために、社員から収集した情報は企業や行政機関に左右されず公表することで、働く人のためのメディアを目指しているそうです。

キャリコネは、「転職希望者の信頼度が高い」、「20代から30代が注目している」、「人事担当者が注目している」の3部門で、企業口コミサイトNo.1を獲得した実績もある転職サイトです。

また、キャリコネは企業と社員はお互いを支え合う存在であり、社員1人の意見であっても企業をより良く変える”情報共有の場”を提供し、社員のモチベーション向上や労働環境の改善などに役立ててもらうことを目的としています。

このように、ただ無造作に目的もなく企業情報が集められているわけではなく、しっかりとした社会的意義や理念のもとにキャリコネは運営されています。

キャリコネのユーザーはどんな人が多い?

キャリコネ公式サイトでは、キャリコネのユーザーはどのような人が多いのか、集計されたデータが掲載されていました。(キャリコネ公式サイトから集計データを引用)

まず、キャリコネユーザーの会社員としては、年代別で見たものがこちらです。



これを見ると、会社員の中で最も多い年代は30代前半で、次に20代後半、その次が30代後半が圧倒的に多い結果となっていました。

今まではがむしゃらにただ目の前の仕事をこなしてきたり、スキルを身につけることを優先的に行ってきた年代とは異なり、これらの年代は、ある程度社会人としての実績を重ねたことで、自分の今後のキャリアや将来についてを改めて考え直す人が多い年代でもあり、転職を検討し始める人が多い年代が最も多くキャリコネを利用しているということが言えるでしょう。

次に、会社員を男女別で見た場合には、男性が75%、女性が25%で圧倒的に男性ユーザーが多い結果となりました。



やはり女性はある程度の年齢になると結婚や出産、育児などでキャリアを離れる人が多い一方で、男性の場合は生涯に渡り仕事と向き合うことも多く、女性よりも男性のほうが利用者としては多くなっているのかもしれませんね。

次に職種別で見た場合には、キャリコネを最も利用している職種の人は「営業、事務、企画系」で43%、次に「サービス、販売系」で12%という結果でした。



業界別で見た場合には、最も多かったのは「IT、通信系」で19%、次に「メーカー系(電気・電子・機械系)」で13%、次に「メーカー系(素材、医薬品他)」で10%となっていました。



どの職種、業界もスキルによってはキャリアアップしやすい業界でもありますが、比較的どの業界の人も一定数以上集まっていることがわかります。

そのほか、キャリコネ公式サイトにはユーザーを年収別や学歴別で集計したものや、学生ユーザーの統計も取られたものがあったので、気になる人は見てみるといいでしょう。

キャリコネにはあらゆる年代、あらゆる業界のユーザーが集まっており、見たところ偏った情報にはならなさそうだと感じました。

公式サイトには、「企業の口コミ」が掲載されたページと、「キャリコネ求人」、そして社員の口コミがコラム記事になった「企業ニュース」のページがあります。

①キャリコネの企業の口コミ

企業の口コミページでは、私が調べた時点では登録企業数はなんと620,537社もあり、トップページからは気になる企業名を入力して、ダイレクトにその企業の口コミを検索することができるようになっていました。

また、仕事のやりがいやホワイト度、残業時間、年収・ボーナスなどの評価や労働環境ランキングからも口コミを探すことが出来たり、金融や建設、物流、食品、情報、サービス業など、各業界ごとのランキングからも企業口コミを見ることができます。

さらにその地域ごとでもランキングがありますので、自分が住んでいる都道府県や転職先として希望している地域から口コミを見ることができます。

つまり、今転職活動の真っ最中であったり、これから転職を考えている人は、新たな転職先として好捕に考えている企業を検索することで、その企業に期待できるかどうか、転職する価値があるかなどを参考にすることができるのです。

企業の口コミの信憑性などついては、この先で詳しくお話します。

②キャリコネ求人

キャリコネの求人には、東京、神奈川など関東をはじめ、北海道から沖縄など全国に対応しているほか、北米やヨーロッパ、東南アジアなど海外求人も豊富にあります。

職種については、営業や事務、Webデザイナー、ITコンサルタント、ネットワークエンジニア、販売員、美容師、弁護士、建築設計、公務員などさまざまな業種・職種の求人があります。

例えば「残業少なめ求人」や「第二新卒求人」、「女性のお仕事探し」、「高成長企業」、「社内ベンチャー制度あり」、「新規事業」など、特集から求人を探すこともでき、そのほか会社の従業員数や平均年齢などの特徴や、服装自由、交通費全額支給、退職金制度、福利厚生が充実、産休・育休取得実績ありなど、職場環境の特徴などからも検索が可能です。

また、「転職ガイド」というコンテンツには、マンション管理士や教務員、歯科医などその仕事の内容や働き方のほか、職務経歴書の作成のポイント、面接対策、転職ノウハウ、ブラック企業の見分け方、みんなの転職成功談など、転職活動に役立つ情報も満載です。

③企業ニュース



企業ニュースでは、「面接を辞退した理由」や「ホワイト企業に転職して驚いたこと」、「3年以内に辞める理由」、「失礼すぎる面接エピソード」など、企業に関わるさまざまなニュースが集められています。

企業ニュースのなかにある企業徹底研究では、特定の企業の社風や独自の取り組みや、サービスなどが詳しく紹介されています。

また、覗き見人事では面接ではなかなか聞けない企業の人事制度の情報が確認できます。

読んでいると同感できるようなコラムがあったり、実例が上げられていて参考にすることができました。

記事カテゴリーには、社員の内部告発や採用担当者の記事など、普通にネット検索をしていてもなかなか目につかないような内容もまとめられていて、面接で職場の人間関係を見抜く方法などの転職活動に役立つ情報もあり、こうした記事が見られるのもキャリコネならではかもしれませんね。

キャリコネの企業の口コミの特徴と、利用するメリットとは?

キャリコネでは、掲載されている口コミは元社員や現社員からものであるため、信憑性の高さに定評があります。

面接では見えにくい職場の雰囲気、社風が詳しく掲載されているため、転職後にどんな雰囲気で働くかイメージできます

中途採用の面接では、面接官から自己PRや志望動機を質問されることはどこの企業でも変わりませんが、面接の雰囲気や選考内容は企業によって異なりますよね。

現社員や元社員からの口コミには、面接の雰囲気や選考内容の詳細なども載っているため、キャリコネを見ることで、企業ごとに万全な面接対策を行うことも出来るのです。



企業の年収・給与明細、残業などの口コミ情報がデータベース化!

転職先の給与は、内定後に実際に入社してみて初めてはっきりすることがほとんどですよね。

求人票に掲載されている給与はあくまでも目安であるため、入社後の給与を確定するものではありません。
面接で給与の詳細を質問したくても面接官に悪印象を与えてしまうため、なかなか質問できないのではないでしょうか。

しかし、キャリコネでは企業ごとに年収や給与明細の詳細がデータベース化されています。
入社前に自分と同じ年代、職種の人の年収が明確にわかるため、入社後の給与が予想できます



残業時間に関しても、面接ではなかなか質問しづらかったりすると思います。

キャリコネでは給料だけでなく、残業時間に関する情報も詳しく掲載されているため、季節により残業のばらつきがあるか、残業が常態化されているかなどを入社前に知ることができます。

また、2016年10月から2017年3月にかけて、DODAが転職者3万5000人に転職理由のアンケートを行った結果、「給与の不満」や「残業が多い」といった理由がランキングの上位に上がってきました。

事前に給与や残業の情報を知ることで、入社後のミスマッチを最小限に抑えることができるのです。

キャリコネに掲載されている口コミの信憑性はどうなのか?

キャリコネの口コミは、信憑性の高さに定評があります。

ユーザーから投稿された口コミをそのまま掲載するわけではなく、キャリコネ側でチェックした上で掲載しているからです。

投稿された口コミが、信憑性があるものかキャリコネ側でチェックされ、事実関係が疑わしいものは、そもそも掲載されません。

特定の企業を貶めるような不適切な投稿を通報する機能があるため、情報がネガティブな内容だけに偏ることもありません。

ユーザーからネガティブな内容の口コミが投稿されて、企業から投稿削除の依頼があったりした場合も、企業から明確な情報の違法性が提示されない限り、投稿は削除されないのです。

同じ会社であっても、10年前に在籍していた社員からの口コミだけでは最新の情報とは言えませんが、最新の企業情報が掲載できるよう、定期的にアンケート調査や取材を行っているため、ユーザーは常に最新かつ信憑性が高い情報が確認できるのです。



キャリコネの会員登録の流れ

キャリコネに無料会員登録することで、どんなことができるようになるのかというと、60万社以上の口コミが見放題で見られるようになるため、いろいろな会社の評判を閲覧したい場合には会員登録が必要になります。

登録方法としては、Googleアカウント、Yahooアカウント、Twitterアカウント、Facebookアカウントでも登録することができますが、それらを使いたくない場合はメールアドレスとパスワードでも登録することが可能です。

こんな感じの登録画面です。


(キャリコネ公式サイトより)

また、会員登録することでキャリコネニュースからの情報が受け取れたり、求人メールやおすすめ情報なども無料で受け取ることができます。

次のページでは、氏名や性別、生年月日、年収、経験職種、最終学歴、卒業年月などの基本情報を入力していきます。

このとき、キャリコネはマイナビ転職やキャリコネ転職などの他社転職サービスと提携しており、それらの転職サービスにも同時にID登録ができますが、転職を検討していない人はチェックを外してくださいといった表示が出るので、他のサービスには登録したくない人はチェックを外すようにしましょう。

そしてその後、「キャリアシートの登録」または「口コミ投稿」のどちらかを済ませることで、キャリコネに掲載されている口コミを閲覧できるようになります。

キャリコネの良い評判・悪い評判

キャリコネに限らず、どんな転職サイトや転職エージェントであっても、良い評判も悪い評判も存在します。

というのも、利用する人によってどんなに良いサービスやサポートも良いと思う人もいれば、不必要だと感じる人もいるのが当たり前です。

その人それぞれで感じ方や受け取り方は違うのは当然ですが、キャリコネを利用するか悩んでいる人にとっては、参考になる内容も多いと思います。

もちろん使ってもいない段階で全ての口コミを鵜呑みにするのではなく、1番は自分で利用してみて判断することが大切ですので、注意しましょう。

良い評判・口コミ

キャリコネの良い評判・口コミについては、「信頼できる口コミがたくさんあった」、「企業の情報収集ができて便利だった」、「本当に内部事情が細かく書かれていて転職先の参考になった」などがありました。

キャリコネの口コミは、信憑性はあるのか?というところでもお話したように、口コミはコピペを禁止にしていたり、最低でも450文字以上の入力、目視やプログラムによる掲載後の検問、不適切な投稿や実存性が疑われるデータの不掲載処理などにより、寄せられた口コミの信憑性や信頼性を高められるよう努力されています。

実際に転職したら、「入社前に口コミを見た通りの会社だった」と、「感じていたことと同じ内容が書かれていて、口コミの内容は正しいと思った」などもありました。

やはり本来なら入社してみなければわからないような内部事情も、キャリコネなら事前に参考にすることができるのは大きなメリットです。

転職先の候補の企業がいくつかある人は、口コミを参考にしながら転職活動に活かすことが出来るので、登録さえしておけば有利に使うことが出来るツールと言えそうです。

悪い評判・口コミ

キャリコネのあまり良くない評判・口コミとしては、「口コミを見るためには登録が必要」、「ネガティブな口コミも多くて良くも悪くも参考になる」、「求人数そのものはあまり多くない」などがありました。

やはりよく見かけたのは、「登録をしなければ口コミが見られないこと」や「登録がちょっと面倒だ」などの、登録に関するものでした。

キャリコネの口コミを自由に閲覧するには無料登録が必要になるんですが、それを面倒に感じる人が多いようです。

ただちょっと手間がかかるのも最初の登録のみで、最初に入力してしまえばそれ以降は使っていく上で特になにも面倒なことはないので、こればかりは仕方ないでしょう。

また、良い意味でも悪い意味でもさまざまな口コミがあり、包み隠さずはっきりと書かれているものが多く、なかには応募しようと思っていた企業の口コミが悪いものしかないこともあるでしょう。

そうした場合に、口コミを見て転職を躊躇する人もいるかもしれませんね。

ただ転職する前にそういった赤裸々な情報も知ることが出来るということは、言い換えればメリットだとも言えるのではないでしょうか。

求人数に関しては、一般的な転職サイトや転職エージェントと比較すると、数そのものは少ないように感じる人も多いようです。

キャリコネは企業の口コミの閲覧をメインに考えればあまりデメリットには感じないと思いますが、もし求人数について満足いくようなものがなかったら、他の転職サイトやエージェントも同時利用して補うようにするといいと思います。

「キャリコネ」まとめ

転職の女神 長女 転職の女神 長女

キャリコネを利用する一番のメリットは、転職先の元社員、現社員からの信憑性の高い口コミを確認できるところです。

選考の過程では判断できない転職先の社風や面接で聞きづらい給与、残業時間の詳細を知ることができます!

あなたの希望が、100%叶う会社を見つけることは容易なことではありません。
しかし、キャリコネの口コミを見ることで入社後のミスマッチを最小限に抑えることができます。

転職先に臨むことは「スキルアップ」や「給料アップ」「ワークライフバランスのとれた生活」など人それぞれです。
キャリコネを上手く活用して、満足の行く転職活動を行いましょう。