既卒や第二新卒、フリーターが転職活動を行う時には、「次の就職には失敗したくない」、「転職先がブラック企業ではないか心配」などと言った理由から、より慎重になるという人が多いのではないでしょうか。

また、そういった若い世代ならではの悩みや不安もあると思います。

「JAIC(ジェイック)」は、既卒、第二新卒、フリーターの就職支援・採用支援・社員教育に特化している就職支援サービスです。

このページでは、ジェイックの就職支援の特徴やサービス内容、求人、利用者の評判、登録の流れなどについてご紹介します。



ジェイックの特徴、利用するメリット

株式会社ジェイックは1991年3月に設立され、現在の拠点としては東京本社のほか、新宿支店、池袋支店、神奈川の横浜支店、宮城の仙台支店、大阪支店、梅田支店、愛知の名古屋支店、広島支店、福岡支店のほか、海外には上海ジェイックマイツがあります。

事業内容としては、教育セミナー事業、原田メソッド教育研修事業、大学支援サービスなどのほか、若手総合職就職・採用支援サービスの「就職カレッジ(R)」や、女性の正社員就職・採用支援サービスの「女子カレッジ(R)」、新卒学生向けの「新卒カレッジ(R)」、大学中退者向けの「セカンドカレッジ(R)」、30代正社員向けの「30代カレッジ」、1年間のリーダー育成プログラム「リーダーカレッジ」などを行っています。

取引先としては大手・中堅中小企業の71,104社があり、これまで日本テレビや毎日新聞、日本経済新聞電子版など、多くのメディアへの掲載実績もあります。

ではここから、ジェイックの代表的な「就職カレッジ」、「女子カレッジ」、「セカンドカレッジ」、「新卒カレッジ集団面接会」などの就職支援サービスについて紹介していきます。

①就職カレッジ

就職カレッジでは、既卒や第二新卒、フリーター、大学中退者などを対象に就職支援、採用支援、社員教育を行う無料の就職支援サービスで、フリーター就職支援歴は10年以上もあるベテランです。



就活カレッジが紹介する求人はすべて正社員求人ですので、今まで既卒・第二新卒・フリーターだった人も、正社員として安定的に働きたいなら、ジェイックの就職カレッジの利用がおすすめです。

「正社員として働いた経験があまりないから心配」、「長いブランクがあるのに、再び正社員として働くことができるのか」などの不安を抱えている人には、就職カレッジは特に向いています。

就職カレッジは、2005年からサービスを開始してから2019年には就職支援実績は20,000人を突破し、2018年2月1日から7月31日の期間中の就職成功率は81.1%とかなり高い成功率を誇る、実績のあるサービスだと言えます。

この驚異的な数値は、2017年卒マイナビ大学生内定率調査によると、普通に自分で就活する場合のフリーター・既卒の就職成功率は約48%だそうで、それと比較するとジェイックなら約2倍も就職しやすいと言えるようです。

また、2018年2月1日から2019年1月31日に入社した人の3ヶ月定着率は91.3%となっており、ただ就職に成功しているだけではなく、自分に合った会社を選べているということですし、これは入社後のサポートも手厚いおかげかもしれません。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

ジェイックの就活カレッジでは、専任のアドバイザーから無料で自己分析、企業選び、就活の仕方、社会人としての基礎的ビジネスマナーが学べるほか、履歴書や面接対策などのアドバイスが受けられたりなど、就活に慣れていない人にとってかなり心強いサービスが用意されているのが嬉しいポイントです。

転職活動をトータルサポートしてくれる体制があるのは大きなメリットと言えます!


履歴書の書き方などについてはこちら「転職準備!転職先の選び方、履歴書の書き方」でも解説しています。

また、未経験者の採用を希望している優良企業を約20社集めた集団面接会に参加することができ、その集団面接会の場合書類選考が免除されるので、最短で2週間で内定を得られるそうです。

就活カレッジ登録の流れ

就活カレッジの利用の流れとしては、公式サイトの「まずは相談してみる」という赤いボタンをクリックします。

そうすると、最初に現在の状況としてアルバイト・未就業、派遣・契約社員、正社員、学生の中から選択し、住まいのエリアや氏名、生年月日、連絡先などを入力するだけで、無料登録は完了です。

登録が完了したら、担当のアドバイザーから電話があり今後のスケジュールについて説明してもらえ、その後は就活ノウハウなどが学べる無料説明会に参加しましょう。

無料説明会の後には、担当アドバイザーとの個別相談によって、あなたが本当にやりたい仕事について一緒に考えてもらったり、就活に関する悩みや不安などを相談することができます。

また、履歴書の書き方や面接対策、社会人ビジネスマナーなっどは、無料の就職講座を受けることでしっかり学ぶことができます。

就活カレッジに登録しているならば、書類選考なしの優良企業との面接会にも参加することができるようになっています。

無事に内定を獲得して就職した後も、就活カレッジのサポートを継続して受けることが出来るので、就職後に困ったことが起きても気軽に相談できる環境が整えられています。

その他、公式サイトにはフリーターやニート就職、既卒、第二新卒就職のコツなど、ポイントが書かれたノウハウページや、仕事の選び方や自己分析・自己PRの方法、仕事の一般常識などの役立つコンテンツも充実しているので、参考になるのではないでしょうか。

②女子カレッジ

ジェイックの女子カレッジとは、女性専門の無料の就職支援が受けられるサービスで、例えば「産休などがしっかり取れる会社がいい」、「子育てと仕事を両立したい」、「結婚後も生き生きと仕事を続けられるような会社がいい」など、女性ならではの悩みや希望条件に合った求人が充実しています。



特に正社員として就職、または転職したい20代女性や、キャリアチェンジしたい女性におすすめのサービスです。

担当のアドバイザーにより、面接対策や社会人基礎研修が無料で受けられたりするほか、女性に特化した将来のキャリアについての相談にのってもらえたり、女性が安心して働けるようなプロ厳選の企業20社との集団面接会などにも参加することができます。

例えば、就活・転職に役立つ自己分析なども学べるため、自分が本当にやりたいこととは何か、今後どんなふうにキャリアプランを描けばいいのかなどが見つけられたり、そのほか女性が求人票を見るときにチェックするべきポイントやキャリアチェンジが成功しやすい会社の選び方なども学べるようになっています。

また、面接官ウケの良いメイクの方法や服装の選び方、面接での自己アピールや志望動機の話し方をはじめ、内定獲得率を高めるノウハウも勉強できるので、今後の就職や転職においても無駄にならないのではないでしょうか。

女子カレッジの登録の流れ

公式サイトの「まずは登録してみる」というボタンをクリックし、アルバイトや未就業、派遣、契約社員、正社員、学生の中から現在の仕事の状況を選び、次に氏名や住んでいるエリア、生年月日、連絡先などを入力していきます。

無料登録が済むと、専任のアドバイザーから連絡があるので、女性限定の無料説明会に参加できたり、専任の就職アドバイザーとの個別相談によるキャリアカウンセリングや、女性専門の就職講座などを無料で受けることができます。

また、女性を採用したい約20社の優良企業との面接にも参加できるので、おすすめです。

入社後についても、専任のスタッフに悩みを相談できたりなど、就職後も1年以上サポートが受けられるようになっています。

③セカンドカレッジ

ジェイックのセカンドカレッジとは、大学や短大、大学院、専門学校の中退者を専門に正社員就職を無料でサポートしてくれるもので、経歴不問の優良企業の求人が集まっているほか、面接対策などの就職ノウハウや社会人としてのビジネスマナーなども学べるようになっています。



2018年2月1日から2018年7月31日までの面接会参加者のうち、90.7%が就職に成功しているというかなり高い成功実績を誇っているのもサービスの特徴です。

2015年 大学等中退者の就労と意識に関する研究によると、大学中退者の正社員就職率は約26%だそうなので、それと比較するとセカンドカレッジの場合は約3倍も就職しやすいと言えるのではないでしょうか。

また、同時期の期間中の面接会参加者のうち、正社員未経験者の割合は99.0%以上となっており、本当に正社員未経験の人でも多くの人が就職に成功していることがわかります。

さらには、2018年2月1日から2019年1月31日に入社した人の、入社後の3ヶ月定着率は91.3%だそうで、ただ入社するだけではなく本当に自分に合った仕事に就くことが出来ている人が多いということが言えそうです。

セカンドカレッジでは、基本的に大学などの中退者を対象としているため、中退者に特化した就職支援講座を行っており、中退者向けのビジネスマナーや履歴書の添削、面接対策などが受けられるのがポイントです。

また、書類選考が免除される、中退者を積極的に採用したい約20社の優良企業との面接にも参加することができるので、普通に応募するよりも効率的に就職ができると思います。

セカンドカレッジの登録の流れ

セカンドカレッジを利用するには、「まずは相談してみる」という赤いボタンをクリックし、他サービスと同じようにアルバイトや未就業、派遣、正社員、学生などの中から、現在の状況を選択し、氏名や連絡先、生年月日などを入力して無料登録は完了です。

申込みが完了したら、就職アドバイザーによる連絡があり、今後のスケジュールや利用できるサービスなどについて話してもらえます。

利用できるサービスとしては、例えば中退者限定の、中退者に特化した正社員就職の条件や就活ノウハウなど無料の説明会に参加できたり、中退専門の就活アドバイザーとの個別相談が受けられたり、90.7%の人が就職先を決められている中退者専門の就活講座が受けられます。

また、書類選考が免除される、中退者を採用したい優良企業20社との面接にも参加することができ、最短で2週間ほどで内定が決まることもあるそうです。

無事に入社した後にも、1年以上の手厚い入社後サポートを専任の就職アドバイザーから受けることができるので、入社後に悩みが生まれたり相談したいことが起きた場合にも安心ですね。



ジェイックの良い評判・悪い評判

ジェイックのさまざまなサービスについての、良い評判や悪い評判など、利用者の口コミをまとめました。

良い評判・口コミ

ジェイックの良い評判としては、「研修内容が役に立った」、「経歴問わず、求人の紹介が受けられる」、「アドバイザーの人がよく相談に乗ってくれて助かった」などがありました。

やはり女性向け、中退者向けなどそれぞれに合った研修が行ってもらえ、今さら教えてはもらえないような社会人としてのビジネスマナーが学べたり、自己分析や面接対策などもアドバイスしてもらえるので、そういった経験は今後の就活や転職活動において絶対に役立つ内容ばかりでしょう。

また、自分の経歴やスキルなどに自信がない人でも、ジェイックなら高いスキルを必要としない経歴を問わない求人の紹介が受けられるので、そういった人にとってはメリットが大きいかもしれません。

さらに、専任のアドバイザーは、入社後まで手厚いサポートを行ってくれることも、高く評価していた人が多かったです。

こまめに連絡をとってくれることで安心して就活が進められたり、わからないこともしっかりと解決しながら内定を勝ち取ることができるのだと思いました。

悪い評判・口コミ

ジェイックのあまり良くない評判としては、「紹介される求人の業界に偏りがあった」、「研修が少し厳しかった」などがありました。

例えば営業職の求人が基本的には多く、それ以外の求人は少ないなど、業種によって求人に偏りがあるようです。

もちろん営業職の求人しか取り扱ってないわけではなく、あくまでも他の業種と比較すると多めだと言うことですので、もし自分が希望している業界の求人が少ないと感じたら、他の転職サイトや転職エージェントと併用して利用するといいでしょう。

また、ジェイックの研修については「厳しかった」「大変だった」という口コミも少し見かけましたが、全体的にはやはり「自分のためになった」と満足している人のほうが多いような印象です。

人によってはそれぞれ感じ方が違うと思いますが、今では昔行われていたような飛び込みの営業研修などは行われておらず、プレゼンテーションの研修に変更されているようです。

ただ、今後社会に出て仕事をしていく上ではためになることも多い研修だと思うので、自分のためだと思って頑張れる人だと、プラスに生きてくるのではないでしょか。

「ジェイック」まとめ

「ジェイック」では、既卒・新卒・フリーターを対象として、転職支援サービスを行っています。

社会人としての経験が少なかったり、ビジネスマナーに自信がなかったりといった人であっても、「ジェイック」でオリジナルの研修や講座を受けると、就職後に企業で役立つスキルを身につけることができます。

また、「ジェイック」では「転職エージェント」というサービスを利用することができます。

「転職エージェント」で行われている企業と個人とのマッチングサービスは、自分の適性に合った企業を知るきっかけにもなります。

「ジェイック」では、未経験であっても自分が希望する企業と出会うことができ、就職後も正社員として長期に渡って、かつ安定的に働くことができるようなサポートがたくさん用意されています。