現在フリーターで働いていて将来に不安があったり、第二新卒だけど就職できるか心配などの悩みを抱いているなら、ハタラクティブを利用してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは20代のフリーターや、既卒・第二新卒の方に特化した就職支援エージェントです。

かなり有名な就職支援サイトなので、名前だけでも聞いたことがある人が多いかもしれませんね。

正社員として働いた経験がない人にとって、就職活動は時に高いハードルになることもあり、ハタラクティブは、そういう人に向けてさまざまなサポートをしてくれます。

ただ、ネットなどでは良い口コミや評判のほか、デメリットとも取れるような悪い評判・口コミなどもあり、利用を迷っている人もいると思いますので、そういったハタラクティブの評判を含め、特徴や登録の流れ、どんな人に向いているのかなどを解説していこうと思います。




>>フリーターの正社員就職支援。未経験歓迎の求人多数『ハタラクティブ』公式サイトはこちら<<

ハタラクティブの特徴と、利用するメリット

派遣 次男派遣 次男

1度でもフリーターやニートの経験があったり、現在そうだったりすると、どうしてもそれだけで採用の門が狭くなってしまう感じがするよね。

ニート 三女ニート 三女

そうそう。
就職とか転職したいって思ってても、自分では何もわからないし、転職エージェントとか登録したくても、この職歴だし…って気が引けちゃうよね。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

確かに、20代など若い世代で自分の経歴やスキルに自信がない人は、転職支援エージェントなどのサイトに登録することすら、ハードルに感じてしまう人が多いと思うわ。

しかし、ハタラクティブは特に若年層の就職・転職支援に特化したエージェントなの。
そのため、転職したことがない未経験者でも安心して利用することができます!


社会人の経験がないと、何から手を付けて良いかわからないという人も少なくありません。

その結果、転職したくても活動できない、フリーターから正社員へ就職したくてもできないという人も多く存在します。

ハタラクティブは、最初にもお話した通りに20代を中心とした既卒・フリーター・第二新卒を対象とした、無料で利用できる就職活動支援サービスです。

どうして私たちが無料で利用できるのかというと、ハタラクティブは企業側から求人の依頼を受けて人材の採用の手伝いをすることによって”紹介料”という形で報酬を受け取っているため、それがハタラクティブの利益となり、私たち求職者は無料でサービスを使うことができる仕組みとなっています。


(ハタラクティブ公式サイトより)

同じ就職・転職支援サービスでもハタラクティブが扱っている求人は、未経験者を歓迎している案件が特に豊富に揃っています。

こうした求人を揃えることで、経験のない人でも安心して就業できる体制を整えているのです。

また、ハタラクティブは厚生労働省の「若者キャリア応援制度」受託事業者として、2014年から2016年まで認定を受けていた実績もあり、厚生労働省からも認められたサービスであるということは、私たちが信頼して利用できるポイントにもなりますよね。

20代の若者向けではあるものの、基本的には年齢制限はないので、30代

ではここから、ハタラクティブの特徴・利用するメリットについて詳しくお話していきます。

①20代の若年層に特化した転職支援だから未経験も安心!

ハタラクティブは、例えば「今まで就活をしたことがない」とか、「社会人経験が全くない」、「正社員になったことがなくて自信がない」、「仕事の探し方がわからない」、「自分がどんな仕事に向いているのかわからない」という人におすすめの就活支援サービスです。

そのため、ハタラクティブで紹介してもらえる求人の特徴としては、正社員経験がない未経験でもOKの求人が常時2300件以上あり、経験よりも人柄を重視する企業の求人などであり、実際に3人に2人の割合でハタラクティブでは正社員経験がない未経験の人でも就職に成功している実績があります。

よく「未経験でも大丈夫!」というのを目にしても、本当に大丈夫なのかな…本当なのかわからない…とちょっと疑ってしまう気持ちもありますが、実際に就職に成功しているという実績がある以上、本当にハタラクティブでは社会人未経験でも採用される確率が高いと言えるのではないでしょうか。

なかには、中卒や高卒、大学中退などの学歴に自信がない人でも紹介してもらえる求人があり、学歴よりも人柄やポテンシャル面を重視する企業も多いそうです。

公式サイトには、さまざまな企業の採用担当者の人が、その企業で働く魅力についてや、”未経験でも活躍できる理由”についてのインタビューが載せられていて、企業の採用担当者のリアルな声がわかり、参考になる内容が多く、「これなら私でも頑張れそうかも」と思える内容でした。

気になる方は読んでみてもいいでしょう。



>>フリーターの正社員就職支援。未経験歓迎の求人多数『ハタラクティブ』公式サイトはこちら<<

また、ハタラクティブで掲載している求人については、実際に取材した企業のみ紹介しているため、ただ単に求人を紹介しているだけではなく、紹介する求人について仕事の詳細情報や、実際に働くことになる社内・職場の雰囲気などについても企業への取材で得た情報をしっかりと持っているので、それらをしっかりと把握した上で私たちに合った職場を紹介してもらえるのです。

紹介実績のある企業には、セコムやオープンハウス、アサヒ、ミュゼプラチナムなどさまざまな業界があります。

採用企業のデータとしては、こんな感じで職種としてはITエンジニアや接客/販売、営業、製造エンジニアなど多種多様で、業種としては最も多いのはその他を除いてはメーカーが22%、次に人材紹介/人材派遣が18%、IT/通信が14%となっています。


(ハタラクティブ公式サイトより)

さらには従業員規模としては、100人から299人の規模数の企業が最も多く41%で、設立年数としては11年から30年ほどの企業が52%と最多でした。

②就活アドバイザーによるマンツーマンサポートが全て無料

転職の女神 長女 転職の女神 長女

ハタラクティブは就職経験のないフリーターや第二新卒、またニートの方でも安心してサービスを利用できる体制が整っています。

特にハタラクティブの就活アドバイザーは、求職者とのマンツーマンサポート体制を敷いており、求職者が持つ漠然とした疑問や、就職にまつわる不安などに親身になって答えてくれます!


就活アドバイザーが個別にカウンセリングを行い、あなたの希望に近い求人を紹介してもらえたり、例えば履歴書や職務経歴書の書き方がわからない人は正しい書き方を教えてもらえたり、面接に対して不安を抱えている場合も面接対策もしてもらえるので、若い世代の人は特に心強いと思います。

面接についても、企業側からされる質問の答え方のポイントが伝授してもらえたり、模擬面接をして本番に備えることが出来るようです。

企業選びについても親身に相談に乗ってもらえ、応募先企業で働く良い面も悪い面・メリットデメリットもしっかり伝えてくれます。

「相談したいことがあるけどわざわざ連絡を取るのはちょっと気が引ける」という人も、メールまたはチャットツールを使ってアドバイザーと連絡が取れるので、気軽に相談ができるのも便利ですよね。

面接日などのスケジュール調整についても、企業とのやり取りは就活アドバイザーが代行してくれますし、実際に企業に入社した後も、アドバイザーが定期的に連絡してくれるので、求人サイトとは違って利用するメリットが多いです。

応募先の企業とのやり取りって、なんだか不安なことも多くて、言葉使いや話し方などが心配になってしまうことも多いですが、やり取りを代行してもらえるのであればそういった心配もないですし、今働いている人も連絡に追われることがなくていいですね。

しかも注目すべきなのは、こういたマンツーマンサポートが全て無料で受けられるという点です。

転職活動が長引けば長引くほど金銭的にも負担が増えますし、悩みも不安も多くなってしまうこともあると思います。

無料でマンツーマンサポートが受けられるハタラクティブは、まさにフリーターや第二新卒の方にとって最適の就職支援サービスになってくれるはずです。

③非公開求人で正社員になるチャンスも

ハタラクティブが扱っている求人は、一般の情報網からは得ることができない非公開求人で、非公開求人の中には、一般の求人よりも条件の良い案件や待遇の良いものが多く揃っている傾向にあります。

しかもハタラクティブは、最初にもお話した通り未経験の若年層に特化した就職支援サービスであるため、特に正社員経験のない人でもOKという求人を多く揃えています。

そのため、未経験から正社員になる可能性も決して低くなく、扱っている求人の職種も豊富で、広告や流通関係の求人から、WEBサービス系の技術職やマーケティング関連までさまざまです。

将来の育成を考えた求人が豊富なので、ハタラクティブであれば未経験でもさまざまな職種にチャレンジすることができるでしょう。



ハタラクティブのサービスの利用の流れ

ハタラクティブの利用の流れについてわかりやすく紹介していきます。

まずは公式サイトの登録フォームまたは電話にて、30秒ほどの簡単な登録を済ませます。

登録はもちろん無料で、「これまでに就職したことはあるか?」という質問や、希望勤務地、名前、生年月日、連絡先などを入力していきます。



登録が完了したら、ハタラクティブのアドバイザーから相談日の日程についての連絡がきます。

アドバイザーとの相談では、あなたのこれまでの仕事経験や、希望条件などをしっかり聞いてもらった上で、希望に近そうな求人を紹介してもらえます。

例えば就職活動に関するわからないことや不安な点や、職場の雰囲気などさまざまな相談に乗ってもらえます。

もちろん履歴書や職務経歴書の書き方に自信がない人は、相談日当日に書類を持っていくことで正しい書き方や添削なども手伝ってもらえるので、心強いと思います。

カウンセリング場所としては、渋谷支店、立川支店、池袋支店、秋葉原支店、大阪支店、横浜支店、さいたま支店、名古屋支店、福岡支店、千葉支店などがあり、地方に住んでいたりなどで行くのが難しい方は、電話でもカウンセリング対応してもらえるそうです。

ハタラクティブでは、約60名もの就活アドバイザーがマンツーマンでカウンセリングから仕事の内定に至るまで、一貫してサポートしてくれます。

そのほか、面接で注意することや、面接に落ちるパターンの対処法、企業研究、あなたの強みのアピール方法など、求職者1人1人に合わせた面接対策がしてもらえるので、面接に対しても問題ないでしょう。

しっかりと面接対策をしたら、次はいよいよ面接です。

面接日のスケジュール調整などはアドバイザーの人があなたの代わりに行ってくれるので、企業との面倒なやり取りもなく、こういった点もサポートがあるのは有り難いですね。

「ちょっと面接でうまくいかなかった…」という時も、アドバイザー側から応募先企業にあなたの強みやアピールポイントなどをプッシュしてくれるそうなので、これならうまくいきそうですね。

無事内定が獲得できたら、初出勤当日の日程や準備のほか、今仕事をしている人は現在の職場を円満退職するためにどんなことをしたらいいのか、アドバイスがしてもらえますし、就職した後に不安なことや悩みが生まれたとしても、就職後も無料で相談に乗ってもらうことができます。

内定したらサポートは終わりってわけではないところが、安心できますね。

ハタラクティブでは、最短でどれくらいの期間で就職が決まることもあるのかというと、早いと1週間くらいで内定を得られる人もいますが、平均するとだいたい約1ヶ月前後で就職先を決められる人が多いそうです。

公式サイトには、出来る限り支援をしてなるべく早く就職先が見つかるようサポートしてもらえると書かれていました。

ハローワークとはどんなところが違う?

もちろんハローワークでも求人を紹介してもらうことができますが、ハローワークとの違いは、ハローワークとハタラクティブとの違いは、取り扱っている求人内容や、1人1人へのサポート体制の充実度に違いがあります。

例えばハローワークの場合、企業側は無料で求人の掲載できるため、なかには「とりあえず求人を出しておくか」と言った感じの採用にあまり積極的ではない企業からの求人も含まれている可能性ゼロではなく、そういった企業の場合だと内定まで繋がりにくいこともあると思います。

それに比べてハタラクティブの場合は、費用をかけてでも人材を採用したいと思う企業のみが集まっているため、それだけ採用にも積極的だと言えるでしょう。

また、ハタラクティブでは求職者1人につきカウンセラーが1人付いてくれ、サポート体制も万全であると言えますが、ハローワークではそれほどサポートが手厚くはありません

私も以前ハローワークにて求人の紹介を受けたり、実際に求人に応募したことがありますが、たしかにハローワークは就職が成功するようサポートをしてくれるというよりは、ただ求職者から応募の希望があった企業へ取り次ぎをしてくれるだけという感じでした。

まだほとんど社会人経験もない20歳前後の時だったと思いますが、応募したい企業を職員の方に申し出に行くと、面接すら受ける前から職員の方に「あなたの場合何の資格もないからこの会社は無理なんじゃないかしら」とか、未経験OKと記載のある求人でも、「この会社は他に経験者の人も応募してるし、ほんとに経験のないあなたが応募しても難しいと思いますよ」などと言われ、面接へすら進ませてもらえないこともありました。

「そうですか…」と落ち込み気味でいると、「なにか資格でも取得されてきてはいかがですか?」と言われたりすることもあり、今就職したいのに…と思ったこともありましたし、ハローワークって結構ハードルが高かったんですが、せっかく行ったのにネガティブなことを言われてしまい、自信がなくなってしまったりしました。

特になにか就職活動に対して具体的なアドバイスやサポートも何もしてもらえませんでしたし、職員の方も淡々と進めていくような印象を受けました。

あくまでも私の体験談なので、もちろん全国全てのハローワークがそうというわけではないと思いますが、しっかりとサポートを受けて満足のいく就職がしたいという人には、ハタラクティブのほうがおすすめかも知れません。

ハタラクティブの良い評判・悪い評判

ハタラクティブに限らず、どんな転職サイトやエージェントでもメリットもあればデメリットがあったり、人によっては良い口コミもあれば悪い口コミがあるのも当然のことです。

自分から見て良いサービスだと感じても、他の人にとっては求めているサービス内容でなければ良い評価にはならないのと同じことで、利用者それぞれが感じ方が違いますよね。

本当に良いサービスなのに、自分が納得いかなかっただけで悪い部分だけを強調するような口コミもあり、全ての口コミを真に受けることはないと思いますが、参考になりそうなものをまとめてみました。

良い評判・口コミ

ハタラクティブの良い口コミとしては、「本当に未経験で正社員になれた」、「アドバイザーの人のサポートが親身で良かった」などがありました。

学歴や職歴に関係なく、本当にさまざまな求人が紹介してもらえることや、経験がなく正社員を諦めていた人が正社員として就職できたなどがありました。

中には、ハタラクティブで初めて正社員として内定がもらえたという人がいたり、大学を卒業してずっとニートだった人が内定をもらえたりするケースもあり、それだけ正社員就職に強いんだなと実感しました。

応募のハードルが低く設定されているということは、フリーターやニートの人であっても希望の仕事に就職できる可能性も高くなり、登録しておいて損はないのではないでしょうか。

また、ハタラクティブではアドバイザーの人のサポートが手厚く、書類添削や面接対策など本当に親身に相談に乗ってくれて、安心して任せられたとかなり高評価でした。

実際にアドバイザーの人のサポートのおかげで、ハタラクティブでは応募の書類選考の通過率は90%以上となっており、今まで書類選考で落とされて面接まで進めなかった人も、ハタラクティブなら安心してチャレンジできそうですね。

悪い評判・口コミ

ハタラクティブの悪い口コミとしては、例えば「希望しているような求人がなかった」、「勤務地が限られていた」などがありました。

ハタラクティブでは、条件にあわないようなどんな求人でもバンバン紹介するのではなく、あくまでもあなたの希望や条件に合わせたものが紹介されるので、その人によっては紹介される求人の数が少なかったりすることもあるようです。

ですので、自分でいろんな求人もチェックしておきたいという人は、他の転職サイトなどにも一応登録しておき、ハタラクティブのサポートを受けながら自分なりに求人もチェック出来るようにしておくのもいいと思います。

また、登録の流れでお話したように一応いろいろな場所に拠点はあるものの、あなたが住んでいる地域によっては求人数が少なく、希望する勤務地の求人が少ないこともあるようです。

ただ、ハタラクティブに登録しておけば書類の書き方や面接のアドバイスなどは受けられるので、そうしたアドバイスが受けられるツールとして利用することにデメリットはないと思いますよ。

「ハタラクティブ」まとめ

就職活動や転職活動は、人によってさまざまなハードルがあるものです。

中には、その若さや経歴ゆえに人材市場でマイナス評価をされてしまい、そもそも就職・転職エージェントに登録できないということもあります。

若年層、未経験に特化しているハタラクティブは、さまざまな事情を抱えた人材の受け皿にもなっており、ハタラクティブに登録したことで将来が開けたという人も少なくありません。

正社員の経験がなくて就職活動に不安を抱えている人や、キャリアに自信がなく転職活動に二の足を踏んでいる人は、ぜひハタラクティブの利用を考えてみてはいかがでしょうか。


>>フリーターの正社員就職支援。未経験歓迎の求人多数『ハタラクティブ』公式サイトはこちら<<