今の仕事を辞めて新たなキャリアに挑戦したり別の会社へ移るには、効率的に転職活動を進めるために、エージェントに依頼する社会人も増えてきていますが、同時に「どこのエージェントを選んだらいいのかわからない」という意見もあるでしょう。

エリートネットワークは優良企業の求人しか相手にしないエージェントとして人気を集めている、正社員専門の人材紹介会社です。

エリートネットワークを利用するにあたって、まずは特徴や利用するメリット、強みなどを知った上で、さらに実際に利用した人の評判や口コミも参考にすると、自分の転職活動に適しているか、今後のキャリアプランに合っているかがわかると思います。



エリートネットワークの特徴、利用するメリットは?

エリートネットワークでは、派遣や短期間の仕事の紹介は一切しておらず、正社員求人のみを専門として転職支援を行っているのも、他とは異なる大きな特徴の1つです。

エリートネットワークなどの人材紹介会社とは、厚生労働大臣の許可を受けた民間のハローワークのようなもので、エリートネットワークは全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中でも、わずか43社しか選ばれない厚生労働省が審査する「職業紹介優良事業者」に認定されています。

第一回の認定を受けたのは平成26年で、この時点では全国でたったの27社のみで、平成30年には43社のみだったそうです。

人材紹介会社は多く存在しますが、厚生労働大臣の許可を得た実績があるともなれば、私たちは安心して利用できるポイントになりますよね。

エリートネットワークの転職支援サービスは、転職カウンセラーが転職希望者と直接会い、転職希望者の要望をしっかりとヒアリングした上で、自身のキャリアやスキル、今後のキャリアプランにピッタリの求人や企業を紹介してもらえるものです。

登録についても全て無料となっており、そのほかカウンセリングや求人の紹介などを含め、エリートネットワークのサービスでは費用は一切かかりません。

なぜ私たちが利用するのに費用がかからないのかというと、求人の紹介先である企業から紹介手数料を受け取る形でビジネスが成立しているため、求職者にはお金の負担がないようになっています。

エリートネットワークで無料で利用できる具体的なサービスとしては…

  • 現在の労働市場の概要説明
  • 転職に関するカウンセリング
  • 履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス、添削
  • 具体的な企業・求人情報の紹介
  • 企業への推薦
  • 面接日時の調整・設定
  • 面接に関するアドバイス
  • 待遇面の交渉・調整、入社日の調整・設定
  • 退職手続き、円満な退社の仕方に関するアドバイス
  • 入社に際してのアドバイス

と公式サイトにて書かれていました。

ではここから、エリートネットワークの特徴について詳しく見ていきましょう。

①法人営業兼転職カウンセラーによる一貫したサポート

エリートネットワークの強みは、クライアントへのヒアリングの質です。

転職エージェントにありがちな基本情報だけを聞いて、とにかくいろいろな企業を推薦するような方法をエリートネットワークは採用していません。

エリートネットワークのカウンセラーは、法人営業兼転職カウンセラーとして誇りを持って働いているだけに、量より質で勝負している会社とも言えそうです。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

各企業へ訪問してその企業が求める人材のニーズを聞く企業担当者と、転職希望者から相談を受けるカウンセラーを分業せず、1人の担当者が一貫してサポート対応してくれるため、例えば求人票だけでは読み取れないような企業の実態や雰囲気、社風などの詳細情報までもしっかり教えてもらうことができます。


そういった情報は1人で転職活動をしていた場合には得られない情報であり、心を開いてさまざまな悩みを相談できる関係が構築できるでしょう。

反対に、履歴書や職務経歴書などでは表しきれないようなあなたの人柄や人間性、強み、採用するメリットなどについて、企業側へ直接アピールしてもらえることにもなるので、こうしたサポートがあればおのずと選考通過率が上がるのではないでしょうか。

個別カウンセリングでは、転職希望社の能力から性格までを細かく分析し、希望をしっかりとヒアリングした上で、「これしかない」という企業を突き止め、求人の紹介をしてもらえます。

また、エリートネットワークでは、現在仕事をしているなどして忙しい転職希望者の代わりに、最新の求人情報や企業情報の収集のほか、気になる企業への応募手続きや企業との面接日程のスケジュール調整なども代行して任せることができます。

どうしても働きながらでは、転職活動にたっぷりと時間が取れなかったり、仕事中に応募先企業とのやり取りはしずらくなってしまうため、そうした調整が面倒に感じてしまうことも多いですが、代行してくれるのであれば、ストレスフリーで転職活動が出来ると言えるでしょう。

そのほかにも、履歴書や職務経歴書の基本的な書き方のアドバイスや、面接対策、現職の退職手続きや転職先への入社手続きなどでわからないことへのアドバイスやサポートを受けることも出来るので、働きながらでも効率的に転職活動を進めることが出来ます。

特に面接対策などにおいては、エリートネットワークでは法人営業兼転職カウンセラーだからこそ、その企業の採用方針や面接官の選考基準なども把握しているため、応募企業に合わせた的確なアドバイスが受けられるのは大きなメリットになります。

②全ての求人は直接企業に足を運んで審査!求人の質に自信

求人数が多い転職エージェントの方が、安心できるという転職希望者もいるでしょう。

確かに、求人数が多いと選択肢が広がるようにも思えますが、やたらと求人数が多すぎるのも考えものです。

求人への審査がなされていなくて、中にはブラック企業と呼ばれる労働条件の悪い企業が混ざっている可能性もあるからです。

そうした膨大な求人の中から、ブラック企業なのか優良企業なのかを素人である私たちが、求人票だけで判断し、回避するのはとても難しく、ほぼ不可能とも言えます。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

エリートネットワークは、求人に対して徹底した調査を行っています。

実際に企業へと足を運び、データだけではなく職場の雰囲気や社員の質を見極めていることで、自分たちのクライアントに対しても自信を持って優良企業を提案することができるのです!


企業の人事責任者または経営者と直接会ってインタビューや取材を行い、「この企業なら求職者の方に紹介出来る」と判断された企業のみを選び、社内でデータベース化するという審査のプロセスをあえて踏んでいるということです。

つまり、どんなに上場企業であっても有名企業であっても、エリートネットワークの厳しい審査基準を越えない企業や、自信を持って転職希望者におすすめ出来ないような企業や求人は取り扱っていないということが言えると思います。

特にエリートネットワークでは、入社してから「企業の社風が合わない」、「組織体質が自分とマッチしない」という結果にならないよう、企業と転職希望者との”相性合わせ”をとても重視しています。

これはエリートネットワークの最大の強みであるとも書かれており、社風や企業風土と末永く付き合っていけるよう、マッチング性にはこだわられているそうです。

③顧客企業との信頼関係によって得る独自求人が豊富

エリートネットワークでは、日々法人営業兼転職カウンセラーが各企業へ実際に足を運んで、企業の面接官や採用担当者などから、求める人物像やニーズなどを直接ヒアリングへ出向いていることで、他の転職サイトや人材紹介会社などでは公開されていないようなコンフィデンシャルな求人を依頼されることがあります。

それだけではなく、企業経営者から「(株)エリートネットワークさんだけにしかお願いしてないんだけど」と、COO、CFO、取締役、執行役員など経営トップに近いポジションの求人を依頼されることも少なくないそうです。

これは、エリートネットワークがこれまでに築いてきた顧客企業との信頼関係があるからこそ依頼されるのがわかります。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

そのため、エグゼクティブ求人を狙っている人や、今の役職からキャリアアップした転職がしたい人など、他の転職サイトでは満足できるような求人が見つからなかった場合でも、エリートネットワークなら自分のキャリアプランに適した求人が見つかる可能性も高いと言えるでしょう。


こうした求人を狙うためだけでも、エリートネットワークに無料登録するメリットは十分にあると考えられます。

エリートネットワークでは、外資系企業や国内の企業問わず、多くの企業との取引があるため、金融機関やコンサルティングファーム・シンクタンク、IT、FC・流通業などなど、あらゆる業種/職種の求人の紹介が可能です。

そのため、カウンセリングなどでもあえて紹介先企業の業種や業界を最初から絞らず、さまざまな選択肢の求人を提供することで、新たなキャリアの発見や幅広い視野の獲得、スキルの活かし方なども発見できるように工夫されています。

自分の可能性を広げたい人や、他のキャリアも見出したい方にも向いていると思います。

④転職者とは必ず会って対話するというこだわり

転職エージェントの中には、電話だけでクライアントとの面接を済ませてしまうところもあります。

エージェントもクライアントも多忙であるため、仕方のない措置でもありますが、エリートネットワークでは、海外に在住していたり留学中などよほど遠方ではない限り、実際に会って面接をすることにこだわりを持っています。

必ず一度はエリートネットワークの銀座オフィスへ転職希望者に足を運んでもらい、直接転職希望者と向かい合って話すからこそその人の人間性に触れることができ、はじめて要望や転職の背景を深く理解することができます。

履歴書だけでは分からないクライアントの適性や長所、考え方、将来性に気づき、転職希望者が希望した場合には短所や他社認識とのズレがあればその場で指摘してくれることで、エリートネットワークは親身な関係を重視しているのです。

こうした作業をしっかり行うことで、エリートネットワークも自信を持って企業へ貴方の推薦状を書くことができ、これが企業からもエリートネットワークが信頼を得ている理由などではないでしょうか。

また、カウンセリングが無駄足にならないよう、現段階で扱っている求人の中で対応できるものがない場合には、無駄足にならないよう、紹介できる求人案件が見つかってから改めて連絡されることになるケースもあるそうなので、頭に置いておきましょう。



エリートネットワークは、どんな人に向いている?

転職には主に2種類あり、自分のキャリアアップを図るための転職、そして現在の環境が嫌で状況を変えるための転職です。

いずれが正しい動機ということはないのですが、エリートネットワークに関しては、前者のように自分の能力に自信があって、より良い待遇を用意してくれる会社を探したい人におすすめです。

なぜなら、エリートネットワークはリクルート社で鍛え上げられた優秀な転職エージェント集団であり、クライアントの欠点はしっかりと指摘してくれます。

最初は言葉が厳しいと感じることもありますが、全ては自分を高めるためだと気付いたとき、エリートネットワークの姿勢に共感できるでしょう。

企業側にも転職希望者側にも、信頼できる関係性作りを重視されているので、対面でのカウンセリングなどをしっかり受け、自分の良さを知ってもらい、審査基準を通過した信頼できる企業を紹介してもらいたいと思っている方にも向いています。



ハイクラス向けの求人も充実しており、30代以上のミドル世代も利用がおすすめです。

エリートネットワークの良い評判、悪い評判

エリートネットワークに限らず、その人の好みや考え方、価値観、感じ方求めているものなどの違いによって、どんな転職エージェントでも100%良い評価のみを得られるものは絶対にないでしょう。

あらゆる商品・サービスには良い評価もあれば、あまり良くない評価をされるのは当然のことであり、その全てを鵜呑みにするのは良くないですが、利用するに当たって参考にするのはアリだと思います。

ここで、利用者の良い評判・悪い評判をまとめてみました。

良い評判・口コミ

エリートネットワークの良い評判・口コミには、「ハイキャリア案件も豊富で満足できる求人が多かった」、「マッチングにこだわりがあり、信頼できると思えた」、「頼りがいのある親切なアドバイスがもらえた」などがありました。

良い口コミの中でも特に目立つものが、やはりエリートネットワークのマッチング性の高さ。

カウンセラーが直接企業に出向き、審査基準を通り紹介できると思われた企業のみを扱い、さらには一度は転職希望者と対面でカウンセリングを行い、企業と転職希望者との相性にこだわりを持っているからこそ、本当にその人に適切と判断できるものでなかったり、マッチしていないと判断される求人は、絶対に紹介されません。

他の大手転職エージェントの口コミでたまに、「条件に合ってない求人まで大量に送られてきた」などを見かけますが、エリートネットワークは企業と転職希望者の双方に信頼を得ているエージェントだからこそ、適当に求人を紹介するようなことはないのがメリットでしょう。

すべての求人企業に実際に足を運んで取材しているからこそ、企業からの信頼も厚く、エリートネットワークだけに依頼されるような求人も多いため、ハイキャリア案件なども多くあるようです。

カウンセラーからのアドバイスも的確で、ただ仕事を紹介するというだけではなく、その人の将来性や人生そのものを考えたサポートがしてもらえたと、高評価でした。

悪い評判・口コミ

エリートネットワークの悪い評判・口コミには、「都内の案件が多かった」、「大手と比較すると求人数は多くない」、「担当のカウンセラーの指導が厳しいこともあった」、「現時点では意向に沿うものが見つからないと返信があって残念だった」などがありました。

エリートネットワークでは、確かに他の大手エージェントと比べると求人数は多くなく、求人エリアも限られていることがあります。

ただ、これも考えかたにもよりますが、求人は多ければその分選択肢そのものは増えるものの、ブラック企業など優良ではない企業の求人も紛れている可能性は高くなります。

反対にエリートネットワークの場合、紹介する求人企業全てに足を運び、紹介するに値する企業かどうかを審査しているため、おのずと求人数自体は多くはないものの、ブラック企業などは審査を通過せず、紹介されることはないと言えるでしょう。

つまり、エリートネットワークに至っては、求人の数の多い・少ないはデメリットにはつながらないのではと思います。

また、担当のカウンセラーの指導が厳しく感じた人もいますが、そういったアドバイスは転職希望者の今後の転職活動に少しでも良い結果が生まれるようにとされていることであり、結果的にそういった生のアドバイスは自分では発見できないことだったりします。

ただ、カウンセラーとの相性は誰でも合う合わないがあると思うので、相性が悪いと感じたら担当を変えてもらうなどして対処しましょう。

「現時点では意向に沿うものが見つからないと返信があった」については、特徴の項目でもお話した通り、その人のスキルや経歴などと今扱っている求人の中でマッチするものがないと判断された場合には、紹介できる求人が見つかった時に改めて連絡が来るケースがあります。

経歴やスキル、希望する条件と合わないのに、無理に求人を取り繕って適当に企業を紹介されるよりも、こうしたシステムのほうが親切だと感じる人もいますし、もし登録後にこういった判定が出てしまった時には、他のエージェントに登録するなどをおすすめします。

エリートネットワークの利用の流れ

エリートネットワークを利用するには、公式サイトの「無料かんたん3分登録」というページから、WEB登録を行います。

登録フォームでは、氏名、生年月日、性別、連絡先、住所、最終学校歴、現在の就業状況、転職回数などを入力し、約3分ほどで完了する転職支援サービスへの申込みに移ります。


(エリートネットワーク公式サイトより引用)

これが基本の入力項目になり、必須ではないものの、免許や資格、元年収、希望年収、興味のある職種、希望勤務地、転居の可能性、英語力、転職希望時期なども追加で入力すると、より具体的なアドバイスや提案が出来ると書かれていました。


(エリートネットワーク公式サイトより引用)

また、履歴書や書式自由の職務経歴書を作成済みの場合、エリートネットワーク指定のメールアドレスへ送付することでも登録が出来るようになっています。

履歴書のフォーマットダウンロードや、職務経歴書のサンプルなども一緒に見られるようになっているので、作成方法などについては迷うことは無いと思います。

「エリートネットワーク」まとめ

転職エージェントを利用するクライアントは多くなり、中にはクライアントに対応するだけで精一杯の企業も存在します。

そんな企業はマニュアル通りにヒアリングし、システムでリサーチした企業を紹介するだけになりがちです。

しかし、エリートネットワークはクライアントに対して本気でぶつかっていくエージェントです。

服装やマナーに対しても厳しい注意がなされることもありますが、それも欠点を放置しておくと転職成功率が下がってしまうからです。

むしろ、他の転職エージェントが見逃してしまうような些細な部分にまで観察してくれるエリートネットワークは、信用に値するといえるでしょう。