数ある転職支援エージェントの中から、本当に自分に合った最適なものを見つけることは難しいことです。

どのエージェントにも一長一短があり、利用できるサービスや特徴なども異なるため、転職支援エージェントを選ぶ際はまずそのエージェントの強みや利用するメリットを知ることから始まります。

また、実際にそのエージェントを利用した人の評判なども気になる人も多いと思います。

ここでは、エンエージェントのサービス内容や登録の流れ、そして利用者からの良い評判・悪い評判など口コミについても詳しく紹介していきます。



エンエージェントの特徴・利用するメリット

エンエージェントは、エン転職やエン派遣、カイシャの評判などと同じ「エン・ジャパン」が運営している転職エージェントで、転職をする前から入社後まで、”入社後の活躍と人生の充実”のために専任のキャリアパートナーがサポートしてくれるものです。

エン転職(en転職)なども最近よくCMで見かけることが多いですし、そのエン・ジャパンの転職エージェントともなれば知名度もかなり高いので、名前だけでも知っている人は多いでしょう。

エンエージェントは、株式会社oricon MEの「2020年オリコン顧客満足度調査」の「転職エージェント」ランキングにて、「紹介案件」の満足度第一位を獲得しました。


(エン・ジャパンニュースリリースより)

転職の女神 長女 転職の女神 長女

特にエンエージェントの紹介情報の量や独自案件の多さが評価されており、数多くある転職エージェントの中でも、こうしてしっかりとした実績を残しているというのは、私たちが利用する上でもかなり信頼できるポイントなのではないでしょうか。


エンエージェントの面談場所・カウンセリングルームがあるのは、東京新宿区の東京オフィス、愛知県名古屋市の名古屋第2オフィス、大阪府の大阪オフィス、福岡市博多区の福岡第2オフィスとなっています。

ではここから、エンエージェントを利用するメリットや特徴について詳しくお話していきます。

①新しいキャリアも発見?独自開発の適性診断が受けられる

転職活動で1つ目に重要なのは、正確な自己分析をして自分の転職における価値を客観的に把握することです。

自分が転職市場においてどれだけの価値があるかを知ることは、その後の転職活動の進め方にも少なからず影響を与えると言われています。

エンエージェントでは、約15分、90問の質問から自分の能力や特性を分析できる、独自開発の適性診断「3E-p」を受けることができます。


(エンエージェント公式サイトより引用)

性格特性、創造的思考性、コミュニケーション力、エネルギー量で偏差値を、職務適正は10項目の適正を表し、自分が本当はどの業界のどの分野に向いているのかがわかったり、知らなかった自分の客観的な評価や適性など、キャリアの棚卸しだけではわからないような部分まで知ることが出来ます。

この分析結果をもとにして、専任のキャリアパートナーがあなたの強みなどを見出してもらえます。

キャリアの棚卸しや自己分析などがしっかり出来ていないと、本来の自分の強みや特性などにも気付けなかったり、苦手だと思っていたことが実は視点を変えるとスキルを活かせる分野だったり、自分の思い込みや先入観だけで今度のキャリアについて判断してしまいがちです。

しかし、本当に意味のあるキャリアの棚卸しや自己分析が、自分1人の力でしっかりと出来ている人というのは少なく、こうした多くの企業の採用試験でも実際に使われている適正検査を受けることで、初めて意味のあるキャリアプランが描けるのではないでしょうか。



②専任のキャリアパートナーが入社後まで”フィッティング”

エンエージェントでは、独自の性格診断システムを参考に、専任のキャリアパートナーが入社後まで親身になって転職の相談に応じてくれます。

転職希望者とキャリアパートナーとの縁を大切にし、”失敗しない転職を”という観点のもと、転職希望者一人ひとりにフィットしたサービスを提供し、それぞれの転職希望者に応じた支援をします。

こうした仕組みを構築しているエンエージェントでは、見当はずれの求人紹介やいい加減なアドバイスをするということはなく、転職希望者に寄り添った支援をする体制が構築されているので、一人ひとりが安心して利用することができるようになっているのです。

さらに具体的にお話すると、エンエージェントでは単なるスキルマッチングだけではなく、企業とあなたとの相性など総合的にフィッティングするため、『3つの約束』がされています。

まず1つ目には、あなた専任のキャリアパートナーは”自分の家族が転職をするときと同じようにサポートする”気持ちでキャリア支援を行うそうで、職務経歴にとどまらず、人柄や人間性、将来のビジョンまで深く広くヒアリングするということ。

最初に行う初回の面談時には、先程紹介した独自の性格・価値観診断テストや志向確認アンケートなどを使い、しっかりとしたキャリアの棚卸しが行われます。

2つ目には、キャリアパートナーはマッチング精度を無視してどんな求人でも紹介していくのではなく、あなたと企業とのミスマッチをなくすために、求人企業の良い点もそうでない点も、正直に求職者に伝えるということが約束されています。

転職エージェントの中には、ミスマッチなど関係なくあらゆる求人をただ紹介するところもありますが、それでは私たち求職者が、本当の意味で転職に成功したとは言えませんよね。

エンエージェントは、「こんなはずじゃなかった」と求職者が後悔することがないよう、1案件1案件可能な限り詳しくヒアリングをすることで、どんなことも包み隠さず求職者に伝え、ミスマッチをなくす努力をしてくれます。

3つ目の約束は、”私たちの転職成功のために、ときには耳の痛いお話も率直に伝える”というもの。

例えば、転職活動が進む中で転職軸が由来でしまった時には、客観的立場から進言したり、選考時にはその合否結果のみならず、「なぜ採用されなかったのか」、「どこがダメだったのか」など、その理由についても率直に伝えてくれます。

「そんなこと聞きたくないな…落ち込んでしまう」と思うかもしれませんが、そういったこともハッキリと助言してくれることで、次の転職に最大限活かすことができ、同じ失敗はしないようにできたり、改善点に気付けるのではないでしょうか。

これらの3つのことを『約束』という形で公式サイトにしっかりと書かれているということは、私の感想としてはサポートに対して誠実さを感じましたし、こうした当たり前のようで当たり前ではないことを文字にして約束してくれるエージェントって、他にはないなと思い、好印象を受けました。

キャリアパートナーからは、個別面談でのカウンセリングをはじめ、さまざまな悩みに相談に乗ってくれるほか、希望条件や適正に合わせた求人の紹介、書類選考時にはあなたの推薦文を企業に提出することで書類選考の通過率をUPさせてくれたり、応募先企業に合わせた面接対策のほか、面接日のスケジュール調整の代行や、採用時の採用条件交渉や入社日の調整代行なども行ってくれます。

また、入社した後にも定期的にキャリアパートナーからフォローの連絡がもらえることで、もし入社した後に悩みや不安を抱えた時にも、相談しやすいというメリットがあります。

今現在働きながら転職活動をしようとしている人にとっては、応募先企業とのやり取りをキャリアパートナーに代行してもらえるだけでも、面倒な手続きややり取りがなくなりますし、自分では言い出しにくい採用時の交渉なども代行してくれることで、本当に希望している条件で転職成功がしやすいと言えるのではないでしょうか。

キャリアパートナーは、営業・マーケティング系、事務・管理系、経営・経営企画・事業企画系、コンサルタント系など、得意分野別のキャリアパートナーを探すことも出来るので、自分が希望している職種に強い人を厳選して選ぶこともでき、効率的に自分が求めているキャリアパートナーが見つけられそうです。



③限定非公開求人に出会える

エンエージェントでは、転職サイトなどには出回っていない”限定非公開求人”を15,000件以上所有しています。

非公開求人というのは、誰もが閲覧・応募できるようなものにはあえてせず、公には公表しないことで自社が求めている人材のみをピックアップしたい企業が出したり、ライバル企業などには知られたくないような新規事業やプロジェクトのメンバーを募集したい場合などに、非公開の求人として出されるものです。

さらには、そエンエージェントだけが所有している”独占求人”もあるそうなので、もしかしたら他のエージェントではあまり気になる求人がなかった人も、エンエージェントなら応募したいと思えるような求人に巡り会えるかもしれません。

過去の紹介先企業には、サイバーエージェントやマイクロソフト、マツダ、JT、サントリー、野村不動産、デンソー、パナソニックなどがありました。

登録は無料ですので、登録だけでもしておいて十分損はないでしょう。

エンエージェントはどんな人に向いている?

転職の女神 長女 転職の女神 長女

エンエージェントの特徴は、キャリアパートナーによる手厚いサポート体制が充実しているところです。

転職に関する素朴な疑問や、求人についての要望などを親身になって相談にのってくれます。

そのため、20代や30代の転職初心者にとっては、受けやすいサービスが多いといえるでしょう!


また、独自の性格診断システムは、転職活動の進め方がわからない人にとって、自分を客観的に知るためのツールにもなってくれます。

こういったサービスがあることで、初めての転職でも無理なく活動を進めることができるようになっています。

エンエージェントは若い世代や未経験者の転職支援に力を入れているので、そういった人にもおすすめの転職エージェントです。

エンエージェントの公式サイトには、転職エージェントと転職サイトとの違いを比較したものがわかりやすい表で載っていました。



(エンエージェント公式サイトより引用)

こうして見ると、転職エージェントにも転職サイトにもどちらにもそれぞれ利用するメリットがあり、自分がどんなことを必要としているかによって、使い分けることができますね。

エンエージェントの転職支援サービスの利用の流れ

エンエージェントの転職サービスを利用するためには、まずはエンエージェントの公式サイトから1分ほどで完了する無料の申込みを行います。

この無料の申込みは、公式サイトの「転職支援サービスに申し込む」というページから入ることができ、氏名や生年月日、性別、最終学歴、直近の職種や年収、転職回数などを入力していきます。

虚偽の情報を記載すると、きちんとしたサービスを受けられなくなってしまうこともあるので、正確な情報を入力しましょう。

無料申込みが終わったら、エンエージェント事務局から約1日から3日以内に電話またはメールにて連絡が来るので、面接の日程などスケジュールの確認がされます。

個別面談では60分から90分ほどの間、業界に精通した専任のキャリアパートナーが、あなたの経歴についてじっくりとヒアリングし、自分の強みや特性などを引き出し、仕事に対する希望条件についてや、転職について不安なことやわからないことなどを相談することができます。

多くの人の転職活動をサポートしてきたキャリアパートナーに、自分のこれまでの経歴などから、自分では気付けなかったような新しい一面を見出してもらえたりすることもあるでしょう。

面談では私たちの今後のキャリアプランや強み、希望条件などに合わせて求人の紹介もしてもらえますし、その中にはエンエージェントだけが所有している独占求人もあるそうなので、もしかしたら他のエージェントではあまり気になる求人がなかった人も、エンエージェントなら期待出来るかもしれませんね。

紹介された求人の中で気になるものがあれば、求人に応募します。

応募した後は、キャリアパートナーがあなたの強みや良さなどについて企業に推薦文を書いてくれるので、書類選考の通過率がUPする可能性が高くなります。

無事書類選考を通過したら、次はいよいよ面接に移ります。

面接日のスケジュール調整などは、あなた専任のキャリアパートナーが応募企業の人事の人とあなたを代行してやり取りしてくれるので、面倒なことがなく安心ですね。

さらに、自分に合わせた面接対策を行ってくれるので、どんなことに気をつけたらいいのかや、受け答えのポイントなどについてもしっかりわかった上で面接に挑めるので、こういった点は転職エージェントを利用する大きなメリットですよね。

そして、面接を通過し内定が出た後は、採用についての条件交渉や入社日の調整なども、キャリアパートナーがあなたを代行してやり取りをしてくれるので、例えば自分でなかなか言いづらいような給与などの交渉も、代わりに交渉してもらえるのは有り難いサービスです。

また、入社した後にも引き続きなにか困ったことや不安なことがあればいつでも相談できますし、入社後2週間、1ヶ月、2ヶ月、6ヶ月、1年、1.5年、2年、2.5年、3年のタイミングでもフォローの連絡をしてもらえ、入社後もサポート体制がしっかりと整っていました。

入社後にもサポートがしてもらえるエージェントは他にもよく見かけますが、「ちょっと聞きたいことがあるけど、キャリアパートナー側から定期的に連絡までしてくれるというのは、また自分からわざわざ連絡をするのは気が引けるな…」という時にも助かりますし、エンエージェントの良さでしょう。

エンエージェントでは専用のアプリも出ており、アプリでもスケジュール管理がでできるほか、キャリアパートナーとのやり取りが直接できたりするので、そういった点も便利だと思います。

エンエージェントの良い評判・悪い評判

エンエージェントに限らずですが、どんなサービスにもメリットやそうでない点があり、人によってもそれぞれ感じ方が違うため、利用者によっても良い口コミ・悪い口コミもどちらも生まれるのは当然のことですよね。

ここでは、エンエージェントを利用した人の評判についてまとめてみました。

良い評判・口コミ

エンエージェントの良い口コミとしては、「自分では気付けなかった新しいキャリアに気づけた」、「キャリアパートナーのサポートが手厚かった」、「他にはない求人を的確に紹介してくれた」などがありました。

やはり全体的な印象としては、キャリアパートナーのサポート力に対して良い評価をしている人が多く、初めて転職する人であまり自信がなかった人も、履歴書や職務経歴書などのアドバイスも丁寧で、わからないことにも親身になって答えてくれたとありました。

また、適正診断やキャリアの棚卸し、面談の内容などを元に、自分が今まであまり考えてもなかった職種への可能性を見出してくれたり、あるいは希望に近い求人をしっかりと紹介してくれる点においても、信頼を得ていました。

他のエージェントでは紹介できる求人がないと言われた人も、質はさておき希望に近そうな求人をしっかりと紹介してくれたところに対して、他のエージェントよりも評価している人もいました。

悪い評判・口コミ

エンエージェントの良くない口コミとしては、「キャリアパートナーの質が悪かった」、「連絡がしつこかった」、「地域によっては求人が少なかった」などがありました。

キャリアパートナーの質に関しては、良いと評価している人も多く存在することから、利用者との相性はもちろんのこと、キャリアパートナーの質はある程度幅がありそうです。

ただ、結論として良い評価を得ているキャリアパートナーもいるのは確かなので、もし自分の担当と合わないと感じたら担当を変更してもらうなどして、対処しましょう。

また、連絡のしつこさについてはそれほど多くはなかったものの、一部でそういった声もありましたが、それに対して「逆にしっかりと転職を成功させたいと思っている人には良い」と評価されていることもあり、1人で地道に進めたいという人には向いていないかもしれませんが、的確なサポートを受けながらしっかり進めていきたい人には向いているのではないでしょうか。

つまり、デメリットと言えそうな点も、必ずしも全ての人にとってデメリットになるとは言えないということです。

求人の地域については、やはりどのエージェントでも強い地域、弱い地域は存在するでしょうし、エンエージェントでも住んでいる地域によっては思ったよりも求人の種類や数が少ないことが考えられます。

もし希望する地域に求人が少なかった場合には、他の転職エージェントも併せて利用するといいでしょう。

「エンエージェント」まとめ

エンエージェントの魅力は、他社では得られない徹底したサポート力があることです。

一人ひとりにフィットした厚いサポート体制のおかげで、転職に割く時間のない人でも短期間で転職に成功するという事例も少なくありません。

また、転職は新しい企業に入社できたら終了というわけではありません。

新しい会社に定着できてはじめて、転職は成功したといえます。

エンエージェントのサポートは、転職活動だけでなく入社後も続き、入社後の不安や困った問題にも親身になって対応してくれるので、エンエージェントを利用すると入社後の退職率が下がるというデータもあるほどです。

転職初心者や若い世代に向けたサービスも充実しているので、転職に不安がある人や問題をすぐに解決したいという人はエンエージェントを利用してみてください。