20代で転職活動を行うという人は、想像以上にたくさんいるでしょう。
しかし転職するにあたっては、そのタイミングやコツなどのポイントをしっかりつかんでおかないと、長期的に安定して働き続けることが難しくなってきます。
そこで今回は20代の仕事の悩みや転職理由、そして転職のコツとポイントなどについてご紹介いたします。



20代ならではの仕事の悩み!転職理由に多いのは?

20代で社会人になって初めて組織の一員となり、働くということを経験した人も多いのではないでしょうか。
20代のころは仕事を続けていくにあたって、たくさんの人が悩みを抱えます。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

20代ならではの仕事の悩みとして多いのが、「人間関係が上手くいかない」「単純に仕事が面白くない」「自分にとって適職かどうか分からない」「同年代と比較してみると、年収が低い」などといったことが挙げられます。

こういったことが、転職する主な理由につながっていきます。



前に紹介したような仕事の悩みというのは、20代の若手社員特有の悩みであるとも考えられます。
20代という若手のころは、毎日の仕事を通して知識を身につけたりスキルを磨いたりさまざまなことを体感して、経験値を高めていくということは非常に大切なことです。

さまざまな理由を抱えて転職すると決断した場合であっても、キャリアプランについて考慮して具体的な行動を起こすようにしましょう。

仕事を辞めたい理由についてはこちら仕事を辞めたい!転職したい!みんなの理由と本音、会社にはどう伝えた?も参考にしてください。

入社3年未満の20代で転職するのは不利?転職にベストなのは何年目?

「最近の若者は、入社3年以内で会社を辞める」などといったことは、雑誌やニュースなどでよく報じられていることですから、1度くらいは見聞きしたことがあるという人もいるでしょう。

厚生労働省が発表した、2012年3月に卒業した新規学卒者の卒業後3年以内の離職状況について取りまとめた「新規学卒者の離職状況」によると、入社3年以内に退職する人の割合は大学卒では32.3%、短大卒で41.5%、高校卒で40.0%となっています。
このデータから見ても分かるように、入社3年以内で退職している若手は30%程度いると考えられます。

若手が転職活動を行うときには、ベストな時期を見計らって行動することがポイントとなります。
転職するときには、転職の目的や自身の経験、スキル、キャリアなどによって転職をするベストなタイミングは異なります。

新卒の転職についてはこちら新卒でも仕事辞めたいと思ったらどうする?入社一年は短い?新卒で転職するメリット&デメリットへ。



例えば、同業種でのキャリアアップを目的とした転職であれば、5~6年程度の経験を積んだ上での転職がベストであると考えられるでしょう。
仕事の基礎を築き、さらに応用・発展させていくことによって成果を上げていくということを考えると、同一の企業で5~6年程度業務を経験することがスキルアップ及びキャリアアップにつながると考えられます。

対して、未経験の分野にチャレンジしたいと考えるなら、転職時期は3~4年目がベストであるといえるでしょう。
社会人としての経験が短すぎると、忍耐力のなさやビジネスマナーに対する認識の甘さなどが懸念されます。

社会人になって3~4年目で転職活動を行うのであれば、ある程度のビジネスマナーが身についていると考えられますし、早期離職の可能性も低いということから、採用に積極的な企業も多くあるといえるでしょう。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

ただし、キャリアアップが目的ではなく、職場の人間関係やトラブルなど、あなた自信の問題ではなく会社自体に問題がある場合で転職を考えているのであれば、タイミングなど関係なく早急に転職を考えたほうがいいと思います。

こうした悩みによって転職したいと考えている人は、20代だけではなく年齢関係なく多いもので、こちらのカテゴリ仕事を辞めたい人に読んでほしいページで対処法などを解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

20代の転職求人の傾向は?キャリアアップや年収アップは見込める?

20代で転職活動を行うとき、求人に傾向は見られるのでしょうか。

まず、厚生労働省が発表した2012年3月に卒業した新規学卒者の、卒業後3年以内の離職状況について取りまとめた「新規学卒者の離職状況」によると、20代の新卒3年以内で離職率が多い業種は、宿泊業・飲食サービス業(53.2%)、生活関連サービス業・娯楽業(48.2%)、教育・学習支援業(47.6%)などが挙げられます。

宿泊業・飲食サービスに関しては就業時間が不規則であり、また場合によっては夜間勤務があるといった特徴があります。

現代はワークライフバランスの時代ですから、仕事もプライベートも共に充実させたいと考える若者が多い傾向にあります。
そういったことから、「残業がない」「土日祝日は休みたい」などといったことに、こだわりを持つ人が多いともいえるでしょう。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

次に、20代に人気の転職先として、IT関連、外資系企業、広告関連などが挙げられます。

IT関連の企業は特に若い力を求めていますから、企業側に能力があると認められたら内定を獲得しやすいと考えられます。



また、サービス業、営業、販売業などは、未経験者であっても歓迎される場合が多い業種ですので、求人が多くある傾向にあるといえるでしょう。

20代が転職をするときにキャリアアップや年収アップが見込めるのかどうかということについては、20代のころの転職回数に応じて異なります。
もちろんこれだけが判断基準にはなりませんが、転職回数が多ければ多いほど転職成功率は低くなるといわれています。

20代の転職を成功に導きたいなら、面接において「入社後の伸びしろ」や「ヒューマンスキル」などをアピールすることが大切です。

20代の転職のコツとポイントは?

1年を通して考えると、転職が決まりやすいタイミングというものがあります。
企業側が求人を出していないタイミングで転職活動を行った場合、どんなに転職を強く希望しても内定を獲得すること自体が難しくなることもあります。

以前より、転職の難易度というのは、月によって変動があるということは指摘されていました。
企業が求人を出すタイミングとしては、2~3月、9月が多い傾向にあります。

例えば、4月入社を見据えて転職活動を行うのであれば、2~3月の求人情報は積極的にチェックしておく必要があります。
4月入社のメリットとしては、新卒社員と一緒に研修を受けることができるといった点にあります。
4月入社であると、若手の同期がいることも大きなメリットのひとつであるといえるのではないでしょうか。

入社後に、仕事の不安や心配事を話せる同期の存在というのは、非常に心強いものであると考えられます。
対して、4~8月は求人も少なく、転職が難しい月であるといわれています。
転職がスムーズに決まるよう、タイミングを押さえた上で、転職活動の準備を進めていきましょう。



転職活動を行う時に、企業研究や自己分析などは欠かせません。
また、履歴書や職務経歴書の書き方、面接などについても必要な対策を講じておくことがポイントとなります。

特に面接では、「転職する理由」については必ず問われることと考えられますから、自分なりの回答を用意しておきましょう。

面接時に聞かれる質問に対する回答については、こちらのカテゴリ転職の面接大解剖!成功のポイントでお話しています。

こちら転職活動は働きながら(在職中)?退職してから?メリット&デメリット!会社にバレる?のページも参考になるのでオススメです。

第二新卒など20代が転職エージェントを利用するべき理由

第二新卒などの20代が転職活動をスムーズに行うためには、転職エージェントの利用がおすすめです。

20代での転職というのは珍しいことではありませんが、中には社会経験が浅いことなどからビジネスマナーが身についていないといった人がいることも事実です。
転職エージェントによっては、ビジネスマナーを身につけるための講座や研修などが用意されている場合があります。

また、転職活動を行うときに転職エージェントを利用すると、履歴書や職務経歴書などといった書類の添削や面接対策を行ってくれます。

特に20代の転職者の中には、面接を苦手とする人はたくさんいます。
模擬面接を行ったり、キャリアアドバイザーから適切なアドバイスを受けたりすることによって、実際の面接で役立つ力を身につけていくということは非常に大切なことであるといえるでしょう。



派遣 次男派遣 次男

僕も面接ってすごい苦手で…
自分に自信がないし、アピール出来るほどのものがないから、面接官への受け答えって成功した試しがない…

前なんて、面接の当日に緊張と焦りで、スーツなのに普段履いてるスニーカーで面接に行っちゃったことがあったな。

SE 長男SE 長男

緊張している時とか焦っている時こそ、いつものクセって出てしまうよね。
僕が前に受けた面接では、一緒に面接を受けていた他の人の携帯の着信音が鳴って…しかもアニメの陽気な音楽で(笑)
面接で張り詰めていた空気が、一気に凍りついたよ。

しっかりと準備を整えて面接を受けることって、大切だよね。

また、20代という若手であることから、業界や業種に詳しくないといったことが考えられます。
「自分の適性について深く考えたことがない」という人も多いですから、適性診断を受けるなどして客観的に自分の適性を分析するといったことも行ってみる必要があります。
適性が分かるとキャリアプランも立てやすくなるといったメリットもあります。

転職の女神 長女 転職の女神 長女

さらに、転職エージェントを利用すると非公開求人に応募することが可能です。
非公開求人は、一般の情報誌などには掲載されることのない求人ですから、非公開求人に応募可能であると転職活動そのものがスムーズに進みやすくなります。

20代で転職するのであれば、転職エージェントを賢く活用して長期的に安定して働くことができる企業を見つけましょう!